【お知らせ】ブログのURLが変わりました。
 旧: http://blog.livedoor.jp/hikaru814/
 新: http://hikaru814.livedoor.blog/

今日は青空がのぞいた北西部からこんばんは。
気温もマイルド。
今週は穏やかな天気が続きそうです。

さて。

相変わらず夫が不在のため、連日適当な夕ごはんになっている我が家の人間部門ですが。
昨日はお好み焼きを作りました。
手軽でおいしいですよね。

が。

正直なところ、実家は全員道産子で10代半ばまでは東日本で暮らしていたせいか、お好み焼きを食べる文化が根付いていない、といいますか。
実家で作ってもらったこともなく、部活の友人と食べに行ったのが初めてのお好み焼き体験だったと思います。

なので、いまいち正解がわからないまま、少ない経験値に主婦の王道「目分量」で混ぜて適当にひねり出したのがわたしが作っているお好み焼きなので、これは実は全くの別物なのでは…とうっすら勘付いている自分がいます。

まず、キャベツじゃなくてレタスを入れている時点でアウトかな、と。
関西・中国地方の方がちゃぶ台をひっくり返しそうですが。
これは夫方面がキャベツを食べるとお腹を壊す、という面倒くさい体質のため、家にキャベツが常備されていないからなのですよ。

ちょっと、話は飛びますが。

海外生活をしている人あるあるだと思うのですが、日本食が食べたいなーと思った時に日本のレシピは意外に使えない、という話。

日本食が認知されはじめ、最近はずいぶんましになったとはいえ、こちらでは簡単には手に入らないような材料が使われているからです。
「ごぼう」とか「こんにゃく」とか「油揚げ」とか「合いびき肉」とか「豚バラ薄切り」とか、大都会ならいざ知らず、まあ近所のスーパーにはないわけですよ。
キュウリやナスだって、日本のモノとは大きさも食感も違います。

なので、抜群の料理の腕&創意工夫力&時間はないけれども、それでも食べたい凡人はだんだんと「あるものでなんとなく日本食的」なものを作るようになります。
それでも十分、食べたい欲は満たされるのです。
お醤油とだし、最強説。

そういった諸々の事情の延長線上に、我が家の「レタスお好み焼き」があり、わたしがうっかりビジネスでも始めようものなら、「あそこオーナーは日本人らしいのにメニューが怪しげ」な食堂になる、と。


オマケ。

190212

足をすべらせて、盛大にお風呂に落ちたネコ。
びそびそよ。


人気ブログランキングへ← 「白だし」ってなに?

久しぶりに太陽が出た北西部からこんにちは。
昨日の強風とは打って変わって穏やかな天気です。

海辺のコテージに滞在している夫からも「サーフィンできそうなくらい波がすごいよ!」とテキストメッセージが。
夫はもちろんサーフィンなんてしないわけですけども。


さて。


本日のおやつ。

190210

雪だるまビスケット。

買ったことに満足して放っておいたら冬が終わっちゃうわ。


人気ブログランキングへ← あぶないところだった。

1日曇り空の北西部からこんばんは。
風が強くて、スーパーの駐車場で吹き飛ばされそうになりました。

さて。

夫が湖水地方へ遊びに行ったので、今晩はさば缶&納豆祭りの予定です。
いえ、夫が家にいても食べるんですけどね。

ただ、缶詰をあけると騒ぐどうぶつが我が家には2匹。
どうかわすかが問題です。
実際は、ブラッドリー(ネコ)が騒ぐので、妹分ジェマも「そっか、こういう時はちからいっぱい叫ぶのだな」といっしょになんだかよくわからないけどニャーニャー合唱団に混ざるという感じ。
あなた興味ないでしょ、さば缶。

いまジェマがもっぱら興味があるのは、


190209a

さー、こい!


190209b

きた!カプー。

柄の長いふさふさおもちゃです。


人気ブログランキングへ← 戸棚に隠しても開けてもってくるよ。

↑このページのトップヘ