【お知らせ】ブログのURLが変わりました。
 旧: http://blog.livedoor.jp/hikaru814/
 新: http://hikaru814.livedoor.blog/

なかなかの冷え込みだった北西部からこんばんは。

最近やけに肌が荒れるのは乾燥か薬のせいかと思っていたのですが、このくらいの時期はそういえば例年肌が荒れていたことをはたと思いだしました。
恐らく何かの花粉。
去年は平穏だったのですっかり忘れていましたよ。


さて。


先日、勝手にご褒美遠足ということで、Chester Zooへ出かけてきました。
ここ何年かこの動物園の活動を追ったTVシリーズなどもあり、ずっと行ってみたかったのですよ。

21世紀の世の中で、囲いの中で人工的に飼育する動物園は必要かといった議論ももちろんあるのでしょうが、森林伐採・密猟による野生動物への影響の啓蒙活動や、絶滅危惧種の繁殖に貢献するなど良い面もたくさんあるように思います。

ということで、入園料は当日券だと大人二人で50ポンド(約7300円)を超えるので、決して安くはないわけですが(ネットで事前予約すると少しお得な仕組みのようです)、その利益が動物の保護活動などに使われるのだとしたら納得です。

当日朝はGP(かかりつけ医)の予約もあり、バタバタしているうちにカメラを忘れるという痛恨のミス。
仕方ないので携帯で撮影です。

190127a

入っていきなりゾウがいるインパクト。
しかも小象もいて、心を鷲掴みにされます。

190127b

おサルゾーンのチンパンジーと赤ちゃん。

190127c

ジャガー、かっけー。
でも大きな猫だよね。




(ここから爬虫類ですので、苦手な方は飛ばしてください)




190127d

名前を忘れた亀。
葉っぱにそっくりの自慢の甲羅を見てって。

190127e

ライトでハレーションをおこしている蛍光黄色のかえる。
小さい身体に毒があるそうです。

他にも、キリンにサイにペンギンに、と見どころ沢山なのですが、意外なところで、この世界に存在していることを初めて知ったBush Dog (ヤブイヌ)がおすすめです。
はじめ、レッサーパンダ狙いで行ったのですが、みなさん寒いしお腹すいたしもう帰るわ、と誰も表に出ておらず、ちぇっと踵を返したところにいたのがBush Dogのみなさんでした(撮った画像があまりに残念なので、サイトのリンクを貼っておきます → )。

大きさは中型犬くらいでしょうか。
顔はクマとイタチのあいのこっぽく、集団で動くことで獲物をつかまえる習性があるため、みんなで池の周りを1列で延々と小走りしている姿がツボでした。
部活中の中学生かな?

お昼は、敷地内にあるパブへ。

190127f

古いお屋敷を改装した物だそうで、大人も楽しめるよい雰囲気です。
食べもの自体は、まあ可もなく不可もない感じ。

今回は敷地の半分も見られなかったので、また行きますよ。ふふふ。


人気ブログランキングへ← 年間メンバーシップに少し心が動いたり。

うっすらくもり、たまに太陽も出なくもないという感じの北西部からこんにちは。
そのたびにさっきから、部屋の電気をつけたり消したりしています。

さて。

先日、HMRC(Her Majesty Revenue & Customs:英国歳入関税庁)から年に一度のTax Summaryが届きました。
前年の収入とそれに対して税金(所得税とNational Insurance Contributionsと呼ばれる国民保険拠出金)はいくら払いましたよ、というお便りです。

このサービス(?)が始まったのはここ何年かだと記憶しています。
職場からはP60と呼ばれる同じような情報が記載された書類(日本で言うと源泉徴収票? 要保管)が毎年発行されますので、このお便りの肝はそこではありません。

HMRCが見てほしいのは、裏面です。

190126
あなたの税金は公共支出にこのように貢献しましたよチャート。
国が何もしてくれない・無駄遣いをしているとは言わせないぜ、ということでしょうか。

自分が払っている税金の額を世界にお知らせする必要はありませんので、数字は消していますが、右側のパイチャートで何が大きく支出の割合を占めているのかが分かります。

上位から順に割合を出してみました。

Welfare23.7%
Health19.8%
State Pensions12.8%
Education12.0%
National debt interest6.1%
Defence5.3%
Public order and safety4.3%
Transport4.3%
Business and industry2.9%
Government administration2.1%
Housing and utilities (eg street lights)1.6%
Culture (eg sports, libraries, museums)1.6%
Environment1.6%
Overseas aid1.2%
UK contribution to the EU budget0.7%


上位4つは、まあ納得。
このおかげで、わたしは無事手術も終えて元気にしているわけですから、全く不満はありませんよ。
むしろもっと払いたいくらいです。
国の借金の利息の返済が5番目というのはちょっと意外でした。
日本はどうなんでしょうかね。

それと、なかなか興味深いのは、一番下のEU予算への拠出金ですが1%にもなりません。
「EUへの無駄な支出は止めて、主権回復!」と叫ぶ強硬派の人たちはこの0.7%のためにどれだけの犠牲を払おうとしているのかしら、と思わずにはいられません。


人気ブログランキングへ← 端数じゃないですか。

うっすら霧が広がっているボルトンからこんにちは。
昨日、おとといの雪は解けはじめています。

さて。

昨日はその雪の中、リハビリリハビリ、と長靴を履いて近所の貯水池まで。
その途中、雪はないけれども道が凍っている場所があり、ちょっとだけツルっとなったのですが、後ろにいた夫がそれを見て、「んぉっ…!%&$#*、ジーザス…」と声にならない声をあげておりました。
大丈夫、大丈夫。転んでないから。

190124a
教会も雪をかぶって寒そう。

190124b
貯水池はうっすら氷が。
遠くにいる水鳥は画像だとよく見えませんが、あれ、なんか立てるわ、と氷の上にぽつねんと。

ぐるっと一周して帰宅。
そろそろ車の運転も大丈夫だろうと、その前に雪かきをして近所のスーパーまで。

わたしの車はマニュアル車なので(イギリスはマニュアル車の方が多いです)、左足でクラッチを踏む動作があるのですが、やっぱり少し左足は筋力が落ちているようで、運転自体に問題はなかったのですが帰ってきたら足の付け根がつりそうに。
前回の手術以降、足指や左ふくらはぎは何かの拍子にしょっちゅうつるようになったのですが、今度は付け根か…。

今回、スーパーで新製品発見。

190124c
左がトニックウォーターで右がハイビスカス(風味)だそうです。
ボトルの首の部分の突然の「喜び」に動揺してカゴに入れてしまいました。


人気ブログランキングへ← 日本のなんちゃって英語Tシャツ的な。

↑このページのトップヘ