【お知らせ】ブログのURLが変わりました。
 旧: http://blog.livedoor.jp/hikaru814/
 新: http://hikaru814.livedoor.blog/

昨日あんなことを書いたばっかりに今日は見事に雨です。私のせいです。ごめんなさい。

朝、近所のテスコに行く。
明日は義父&ガールフレンドが遊びに来るのでお茶請けでも、ということで。あと野菜も買い足す。
本当はテスコのバターが入ったおいしーいパンも買いたかったのだが、最近行く度品切れ。人気があるのか品数が少ないのか。幻のパンになりつつある。一体いつ行けば買えるんだろう。ううう。

午後は友人宅にお邪魔。
めちゃくちゃかわいい赤ちゃんがいるのだ。一緒にピングーとボブ・ザ・ビルダーを見る。
日本茶をすすりつつ日本語でおしゃべり。至福。

車のブレーキの調子が悪い。友人宅に着いたらタイヤの脇から煙がモクモクでてた。2ヶ月前にMOT(車検)に通ったばかりなのに・・・。ま、古い車だし仕方ないか。月曜日にガレージにまた持っていかねば。

夜、思いつきでボブ男の貯めてる小銭を2人で数えてみる。
「5ペンス硬貨があったらここに入れてね。たまったら欲しいCDセット買うんだ〜」
と言って貯め始めた5P貯金。数えると全部で8ポンド15ペンス貯まってた。
「おお、貯まってる〜。で、欲しいCDはいくらなの?」
「・・・50ポンド」
貯める金額は子供サイズなのに、欲しいものは大人サイズ。なぜもっと大きい硬貨を貯めないのだ!?
「これじゃ5袋分は貯めないと駄目だねぇ」
というと意気消沈してお風呂場に消えていった。

最近天気のいい日がしばらく続いている。
雨がパラリと来るときもたまにあるけれど、それさえ許せちゃうくらい天気のいい日が多い。去年の夏の記憶を手繰ってもこんなに天気は良くなかった気がする。うれしいことだ。
イギリスに住んでいると太陽が人間にとってどれだけ大切かを思い知らされる。ビタミンも作るしね。

で、天気がいいせいか街に出るとちょっと不思議な人を見かけることが多くなった。日本では「春になると・・・」ってやつだが、こっちではどうも夏のようだ。
この間は道端(ちょっと広場みたいになっていてベンチがある)で気持ちよさそうに大声で歌っている男の人を見た。この場所、傾斜を平らにするために段差を設けてあるところで、端に立つとちょっとした舞台にいる気分になれるのだ。はじめは歌も結構上手だし、よくいる大道芸の人かと思ったのだがどうも身なりや小銭を入れる箱などを置いてないことから普通の人らしい、ということがわかる。歌詞を全部覚えて無くても勢いで歌いきっていた。懐メロ系が好きなようだ。

そして続けて次の日の職場でちょっと変わったお客さんと遭遇。10代後半か20代前半。その日は2階で仕事をしていたのだが、1階からスタッフを一人伴って上がってきた。何か探してほしいものがあったらしい。それが終わると今度は私に下着(パンツ)のサイズを探してくれと声をかけてきた。サイズを聞くと16だというのでLサイズ(それでもちょっと小さいくらい)だな、ということでそっちを勧めるが「いや、それじゃ大きい」と言い張る。女性のお客さんの場合、こういう状況で「いや、どう考えてもそっちじゃ小さいですよ」とは言いにくい。Mサイズを手に立ち上がる彼女。また色々なところを物色し始めた。
私の役目は終わりかな、と今までやってた仕事に戻る。すると遠くで声がする。おや?と振り返るとまた彼女だ。私に向かって何か言っている。が距離があって聞き取れない。「Sorry?」と私が近づこうとした瞬間、なんと彼女は振りかぶって持ってたパンツを私に向かって投げてきた(!)
私の足元にコロコロ転がるパンツ。
一瞬のことで私は目が点状態。向こうは黙っているのでとりあえず「い・・・いらないんですか?」と聞く。
「うん、やっぱりいらないから戻しといて」
と言うなりさっさか立ち去る彼女。
び、びっくりしたよおおおおおおおおおおおおおおおお。

後で同僚にその話をしたら、
「ああっ!そのお客さん下で支払いするときマネージャーにお金投げてたわよ」

夏だからだなぁ、きっと。知らんけど。

夏のセールシーズンがやってきた。
今夏は仕事で着るTシャツくらいで他にほしいものは無いなぁ、なんて思っていたのに、気がついたらGAPでジーンズやらタオル地ボトムなどを買っていた。おや?こんなはずでは・・・。
そして先週末ハーベイニコルスで見つけてしまった小花柄レトロシャツ・・・。
ああ気になる気になる気になる・・・。
そしてセールは今日からだ。そして今日の仕事は早上がりだ。行けということか?買えということか?
そのシャツがセールになってるかだけは確認しよう(意味不明)、と仕事の後寄ってみることにする。ところがお店の入り口横には靴屋さんが・・・。そしてそこでもセールが始まっていた。い、いかん・・・。足が勝手に・・・あ〜れ〜・・・。

普段は優柔不断のホームラン王の私のはずが、気がつくと袋を片手に立っていた。黒のローヒールパンプスお買い上げ。
ああ、でも安かったし・・・ふっ。

そして目当てのシャツは試着してみると想像していた形と微妙に違う。悪くはないが、よくも無い。さあ、どうする。試着室で悶絶。
葛藤の嵐の末、心の中で勇気を振り絞って(?)自分にパンチ。目を覚ませっ、似合ってないっっ。

なんだかぐったりして帰宅。
Tシャツはまだ買っていない。
ああ、こんなはずでは〜〜・・・。

↑このページのトップヘ