【お知らせ】ブログのURLが変わりました。
 旧: http://blog.livedoor.jp/hikaru814/
 新: http://hikaru814.livedoor.blog/

昨日の夜は軽く熱帯夜。(日本にいる人が聞いたら笑うくらいの暑さですが)
なかなか寝苦しかった。
で、また朝寝。だんなは基本的に眠りの浅い人なので朝は早く、しかも少しの物音で目が覚めたりするのに、やっぱり休み中は体もリラックスするらしい。一緒に朝寝。

昨日中止になったフレーム付けにIlkleyに向かう。
かなり前に買っておいたプリントが4枚と、この間の里帰りで和紙屋さんでみつけたきれいな模様の和紙3枚。
あれこれ悩んでフレームを決めてお値段全部で約300ポンド也。ひぃぃぃぃぃ。ちょっとめまいが・・・。
「本物のたっかい絵を買ったりしない限り、フレームのほうが高くつくのは当たり前だよ」
とだんなにあしらわれる。でも高いよ〜〜〜〜。
和紙の3枚なんて一枚数百円の世界なのに〜。
何も買わないつもりで入ったお店で気がついたら高い服を買ってた、みたいな妙な罪悪感を感じつつ店を後にする。

エアコンなしの車ではつらいほど今日は天気が良かった。帰りがけこのあたりではIlkleyでしか見たことのないポッシュなスーパーBoothで買い物。老人率非常に高し。平均年齢50歳は超えてるんじゃないかっていう客層だった。でも平日の昼間だしね。Ilkleyだしね。オリエンタルは珍しいらしく久々にいろんな人に「・・・はっ」という顔をされた。お年寄りにいるだけでちょっと精神的な刺激を与えた午後。
ここのビールの品揃えは他にないくらい良い。だんなはホクホク。

あまりに暑いので途中でアイスクリームを買う。私が「食べたい、食べたい、食べたいっっっ」とねだったからなんだけど。公園の脇に車を止めてしばし休憩。暑い日のアイスはおいしいねぇ。

家に着いたら妙に体がだるい。気温のせいか朝寝のせいか・・・。両方だな、と思いつつもベッドの誘惑に勝てず昼寝(夕寝?)
晩御飯はソーセージ&マッシュのはずが暑いのでサラダになる。

ここ数日やっと天気が復活してきた感じ。
今日は掃除機かけてたら汗ばむくらいの陽気でした。

朝は8時前に目が覚めたのに、「ちょっと早いか・・・」と寝直して、気がつくと11時半・・・。なんてこったい。しかも寝なおすと体が重いのよね。その体に鞭打つように掃除機をかける。私はいつも好きなCDを大音量でかけて(掃除機の音が半端じゃなくうるさいということもあり)曲に合わせて絶叫しながら掃除機を動かす。これはかなりストレス解消に効果的。ただたまに髪を振り乱しながらこれをやっている最中にゴミ収集車のおっちゃんと窓越しに目が合っちゃったりすることがあって、かなり恥ずかしい。でもちょっと病みつき。

本当はIlkleyという街に数ヶ月前に買ったプリントのフレーム付けをしに行く予定だったのだが、私の超朝寝のために結局中止。
朝食のトーストを食べたすぐ後に昼食のスパゲティを食べる。
と、ちょうど食べ終わったころに右隣の友人エマが最近手に入れた子犬を連れてやってきた。この子犬、もともと我が家の左隣スティーブの家に最近やってきた子犬だったのだが、諸所の事情によりエマが面倒を見ることになった。
我が家の裏庭はこの3軒ともうあと2軒の5軒共同の庭なので、勝手口を開け放していると勝手に隣近所の犬猫がうちで憩っていたりする。
もちろんこの新入り子犬スパイクも何度か我が家に遊びに来ていたので勝手知ったるという感じでコロコロと走り回っていたのだが、そこは所詮子犬、突然もよおしたらしく、我が家の居間のカーペットの上でポロリとう○ちを・・・。エマがとっさに頭からスライディングしてスパイクの粗相を阻止しようとするも失敗。でもすぐに片付けてカーペット用スプレーも撒き、事なきを得る。
と、そのときは本当にそれで済んだと思ったんだけど・・・。

その後私は2階でパソコンいじり、だんなは庭で読書をして、居間に戻ってみると、カーペットとソファの角に大きな黄色いしみがっっっっ。
どうもスティーブの家のもう一匹の犬キムも遊びに来たらしく、いつもは完璧にしつけのいきわたった犬なのに、スパイクの粗相の跡をかぎつけて「あ、ここはしてもいいんだー。じゃ、テリトリーということで・・・」と思ってしまったらしい。
その後だんなと半泣きでカーペットとソファを洗濯する。
犬のおしっこはビタミンCを取りすぎた日のように非常に黄色いのだよ・・・。
そして我が家のカーペットは生成りなのだよ・・・。

8時〜5時のシフトで仕事。
いつもはバスに揺られて出勤だけど、今日はだんなのハーフタームのお休みということもあって送迎付き。おほほほほー。
ちょっと早めに出てスタバでコーヒー。いつも朝行くと働いているお姉さん(といっても私より明らかに年下)ではなかった。そうしたらコーヒーもハズレだった・・・。
スタバに限らずチェーンのコーヒー店はどこもそうだけれど、そのとき注文を受けたスタッフによってコーヒーの味が違うことが結構ある。これってイギリスだけかしら?ハズレ率が高いのははっきり言ってスタバだ。たまに量まで違ったりする。きっとスタッフをトレーニングしている間にどんどん辞めていっちゃうんだろうなぁ。だからこの朝のおいしいコーヒーを作ってくれるお姉さんを発見(?)したときは結構うれしかったのに。辞めていませんように・・・。

仕事はいつものように。
スタッフルームで帰り支度をしていたら、窓から怪しげな親父がふらふら歩いているのを目にする。手にはモリソンズ(スーパー)の買い物袋。それを時々口につけてスーハーと吸っている。シンナー系と見た。デコには酔っ払いのサラリーマンがネクタイを巻くように紙の切れ端を紐でくくりつけてある。時々道端から何かを拾いながら(本人は拾ってるつもりなだけで実は何も拾ってない可能性大)愉快そうにテロテロと歩いていった。結構幸せそうだった。

仕事の後はおなかがぺこぺこ。おやつ☆と思ってこの間セインズベリー(スーパー)で買ったオーガニックのパンを開けたらものすっっっごくパンが薄切りされててがっかりする。よーく見たら「サンドイッチ用、ミディアムスライス」と書いてあった。見てないよ、こんな小さい字…。
「こんなに薄かったら食べた気しないじゃないよ・・・」とぶつぶつ独り言を言いながらマーガリンを塗っていたら横で野菜を切ってただんなに
「パンの厚さのことくらいでそんなにがっかりしなくても」と言われた。よく考えると確かに。でもだんなはローストチキンが焼き足りなくてもう一度オーブンに入れなおさなきゃいけない時など、こっちが引くほどの落胆ぶりを見せるのでどっちもどっちだと思う。
お休みのだんながご飯を作ってくれる。トマトソースのラビオリ。おいしくいただきました。

↑このページのトップヘ