【お知らせ】ブログのURLが変わりました。
 旧: http://blog.livedoor.jp/hikaru814/
 新: http://hikaru814.livedoor.blog/

寒波、来てますイギリス。毎年「今年は寒い冬になりそうです」と天気予報のお姉さんやお兄さんが言うたびに、

「毎年言ってるじゃん。けっ」

と思っていたのだが、今年は本当だよ。
「本当」と書いて「マジ」と読ませたいくらいに・・・。

で、我が家はダブルベッドなので、ダブルサイズの掛け布団一枚を夫婦で共有。
これが問題なのだ。
前から何度も何度も書いているけれども、オットとワタシの体感温度はかなり違う。
ワタシが「ちょっと寒いなぁ」のときに、オットは「ちょうどいいかな」で、ワタシが「ちょうどいいかな」のときに、オットは「あついよう」なのだ。

我が家の掛け布団は2枚組みになっていて、それぞれ厚さが異なり、季節によって組み替えられるようになっている。ワタシとしては、夜中に零下になるこの寒波の中、そろそろしまっていたもう一枚を現在のフトンにドッキングさせる時がやってきたと思っているのだ。
ここ数日、ワタシは寝ている間にオット側のフトンを無理やり自分の身体に巻きつけてからみとっているらしく、

「今冬最初のQuilt Thief(フトン泥棒)がでました。
寒かった、本当に寒かったけど僕は我慢したよ」

とオットにイヤミな宣言をされたので、んじゃそろそろアレの時期じゃないですか、と提案してみる。

「えー、そうするとあっついもん」 

なにぃ?
確かにこの時期、ワタシが夜更かしして、すでにオットが寝ているフトンにもぐりこむとき、隣で寝汗をかいている人がいる。どうしてこの季節に汗ばめるのか。
フトンを2枚にしたらオットの寝汗率は上がると思われる。うーん、どうしたものかと思っていたら、オットが隣の部屋からシングルのフトンを持ってきた。

「いいこと思いついた!ヒカルにダブルのフトンはあげるからさ、ボクはコレ使うよ」

はい、却下。
フトンがベッドの上で山のようになって見た目は悪いし、ダブルのフトンを端へやると重すぎるし、その重みで寝ている間にフトンが床へ落ちるんだよ(すでに経験済み)。

毎冬こんなどうでもいい議論が繰り返されるので、いい加減シングルのフトンを2枚買おうかと思う。
とりあえず今日、カバーの洗濯ついでに2枚目のフトンをこっそり装着したので、ワタシの暖かさは確保された。オットが帰る前にカバーを元にもどしておこうと思う。

人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近食器洗いようのゴム手袋を買いかえた。いや、たいした話じゃないんだけども。
前回同様、ちょっと贅沢して(テスコブランドよりちょっとお高め)Marigoldのまぶしいばかりの黄色い手袋。

051120



パッケージからもわかるように「EXTRA LIFE」が売りなのだ。
「made STRONGER to last LONGER」なのだ。
で、今回買い替えに際して思い知ったことは、



マリゴールド、パッケージのうたい文句に偽りなし

なぜならば、ゴム手袋自体に遜色はないのに買い替えを迫られたからだ。
なぜならば、ゴム手袋がどうにかなるよりも先に、使いすぎで手袋の中が異臭を放ち始めたからだ。
マリゴールド、だてに大文字は使わない。
食器洗いが終わったあとの素手の臭いこと臭いこと。
でも破けているわけでも水がしみるわけでもないので、つい忘れて元にもどし、テスコに行ったときにも新しいのを買わなければいけないことを忘れ、また夜それを使う羽目になり、臭いとわかりつつまた匂いをかいでしまい、ああ、明日こそ新しいのを、と胸に誓い、そしてまたその手袋をその場で捨てずに元にもどし・・・・・・・・・・・エンドレス。マリゴールドスパイラル。
こんなことを1ヶ月ほど続けてしまい、いい加減この間テスコで思い出して無事買い替え達成。長い道のりでした。すべて自分の物忘れが原因、なんてことは聞かなかったことにする。

しかも、テスコで「Buy One Get One Free(一つ買ったらもうひとつおまけ)」だったよ!しばらくはマリゴールドから逃れられないよ。
テスコがワタシの手を腐らせようとしているとしか思えない。

人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス寒いです。
突然寒くなったので、朝出勤する前にジャケットにするかコートにするかの判断がうまくつかない。8度ってどのくらいの寒さだったっけ、と天気予報のテレビ画面の前でしばし呆然。家の中はタイマーで朝セントラルヒーティングがつくようになっているため結構あったかい、というのも判断力を鈍らせるもとだな。
オットの体感温度とワタシのはかなり違うので当てにならない、と思いつつ冬場は出かける前につい

「ねえねえ、そと寒い?」

と聞いてしまう。
それに答えてか、朝はワタシより少し前に家を出るオット、今日はオットでも寒いな、という日は出かける前に、

「寒い、今日は寒いよー」

と知らせてくれるお知らせ機能がついた。便利。
ま、そのお知らせ機能がなくても、フリースのジャケットにフリースの帽子(この帽子、深さが結構あって、オットがかぶるとものすごく頭が長い人みたいに見える。まぬけ帽とツマ命名。でも本人には言わない)をかぶってでていくオットを見れば大体判断つくんだけど。

夜、たまった洗濯物をちゃちゃっと片付けようと、色物を両手に抱えて階下に下りようとしたら、お風呂に入ろうとしていたオットがはいてたパンツを投げてきた。危険。
ワタシが「うひ〜〜」といやな顔をすると、

「Love me, Love my pants」

いやいやいやいや。
耳ざわりはいいけど、言ってることめちゃくちゃですから。
いくら夫婦でもイヤだ。
きれいなやつなら考えなくもないけどさ。

人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ