朝はくもり、日中少し晴れて、現在またくもりの北西部からこんばんは。
でも夜7時を過ぎてもまだ明るいということだけでも十分幸せです。

さて。

前回からの医療つながり(?)で。

気になっている方はひとりもいないと思いますが、備忘録もかねて、一昨年の10月頃からイタイイタイ言っておりました四十肩、だいぶんよくなってきたのです。

左肩から始まり、気が付いたら右肩にうつり、しばらくの間、寝返りが打てず、背中も掻けず、ブラジャーも普通にできず、身頃がタイト目の上着やコートがひとりで着られない、運転席に座って助手席にカバンを置くという動作ができない、ティッシュをゴミ箱にいつもの調子でうっかりポイっと投げた後の姿は、肩を押さえて無言でうずくまる怪我をした高校球児、と日常生活に支障が出まくっていたわけですが。

何事も終わりってくるのだね…と諸行無常の気持ちです。

昨年末に全身麻酔を受けた後あたりから、「お!楽になってる!?」と。
偶然なのかどうなのかよくわかりませんが。
筋弛緩剤を使ったのがなんらかの効果につながった、とかあったりするのかどうなのか。

現在、左腕は耳まで、右腕は耳のちょっと手前まで上がるようになりました。
相変わらず、腕を回すと肩甲骨の辺りからボリボリ音がして、ブラジャーは前で止めて後ろに回す帯方式ですが(おばちゃんだ…)痛みはありません。

ということで、

190407

わたしの肩にも春がきているっぽいです。


人気ブログランキングへ← 痛くないってすばらしい。