太陽が出ているボルトンからこんにちは。
慌てて洗濯物を外へ。

さて。

昨日はかなりぐずついた天気の中、夫の友人の50歳のサプライズパーティに呼ばれてヨークシャーデールまで出かけてきました。
小学校の校長をしている彼女は顔も広く、彼女のパートナーが声をかけて村の集会場に集まったのは100人を軽く超えていました。

190428a

なぜか、トロピカルなテーマのデコレーション。

みんなで、飲んで食べて歌って踊る、という楽しい会。
数年前にマンチェスターの街中から、ヨークシャーデールの小さな村に移り住んだ婦婦ですが、そこでもたくさんの知り合いができたらしく、出席者は老若男女。

最初、みんな少し遠慮してダンスフロアに近づかなかったのですが、パートナーがティナ・ターナーのウィッグをかぶり、『Rolling On The River』で踊り狂い始めたあたりから、みんながフロアになだれ込む、という。

190428b

入場した時に全員に配られたハイビスカスのレイ。
作り物でもなんだかこのカラフルさに心ときめいて、もらって帰ってきました。
太陽不足のせいかしら。


人気ブログランキングへ← 帰路は真っ暗&大雨。