朝、窓を開けたらさわやかな空気が入ってくる北西部からこんにちは。
夜の間気温がそこそこ高かったせいか、家の中の空気が少しむっとしていました。

さて。

夫はおとといから1泊でロンドンに仕事に行っており、昨日の夜帰ってきたのですが。
会議の場所がロンドン郊外だったため、仕事仲間が荷物もあるし車を出すよ、と。

その車が、レンジローバーだったのだそうです。
イギリスではこの車よく走っていますが、いわゆる高級車であることは変わりなく。

「あんな高級車初めて長時間乗った気がする。 すんごい快適!」

そらそうでしょうよ。
ドアの重厚さとか、スムーズな走り、スピード出してる感がないまま軽々と時速70マイルを越えていることとか、車の知識ゼロの夫も感心しきりでした。

以前も書いた気がしますが、夫は昔、生徒に

「先生、もうちょっといい車乗りなよ…」

同情されたこともあるくらい、車に興味がありません。

義弟も同じくらい興味がなく、兄弟そろって車選びのポイントは「そこそこ聞ける、快適な音響設備がついているかどうか」です。

そこか。


オマケ。

190803

本日のねこ会議。
議題「おやつ増量のあり方について」


人気ブログランキングへ← いや、勝手に決めても何もでませんよ?