今日は1日中雨だった北西部からこんばんは。
あちこちの道路のくぼみに大きな水たまりができていました。

さて。

先日、我が家のちんぴら兄妹(猫)が家のドアをとうとう開けたという話をしましたが。



基本、押すのはできるのですが、引くことができません。

ジェマはわたしがお風呂に入っている時は、両手でドーンってしたら開くんだな、というのはすでに学習。
で、ドーンってして中にわたしがいることを確認して、「いるね。よしよし」と満足げに去っていきます。

さ、寒いから閉めてくれないか…。

ブーさんの場合は、隙間に頭を入れてぐりぐりこじ開けてきます。
基本力任せタイプ。

だから、開けたら閉めてくれないか…。

で、このようにイギリスの戸は内開き。
外から押すと開きますが、中から押すと

191107a

あれー?
自分を閉じ込める羽目になります。

191107b

おかしいなぁ。
ドーンってしたら開くはずなのに…。

191107c

誰かー、誰かー!

どこかで学習するのではないかと、しばらく眺めてみましたが、手を戸の隙間に入れてちょっと手前にずらす、というところまではできても、その後体で押してしまうので元の木阿弥、という状態を繰り返していました。

頃合いを見て助け舟。
さあ、戸を開けられる知能を持った人間さまが助けてあげるよ。


人気ブログランキングへ← 人間が猫に敵うのはそのくらいだよ。