今日も一日曇りの北西部からこんにちは。
明日は晴れるらしいですよ。

昨日は、運河沿いをちょっと歩いてお昼を食べに外へ出たのですが、空気が冷たくってコートのフードが外せませんでした。

日本にいたころは飾りでしかなかったフードも、こちらでは大活躍ですよ。
小雨ならこれで十分。

そのためか、イギリスでは防水まではいかなくてもちょっと雨をはじく綿(わた)の入った生地で、お尻が隠れる位の丈、フェイクファーが淵飾りについたフード付きジャケットを着ている人が冬場は大量にいます。
今年はダウンジャケットが流行ったせいか、さらに多かった気が。

で、このフェイクファー付きフードは、わたしにとっては何だかいかにも「冬のイギリス人」だよなーと。
基本あまのじゃくなので、あれは着ない、と思っていたのですが、先日セールでちょっと気に入ったジャケットが若干こんな感じだったのですよ。
で、試着してみたら

耳まであったかい…。

実用的という点で、あのジャケットなのだとものすごく納得。
結局買わなかったんですけどね。

でも、鞍替えする日はそう遠くないかもしれない…と思ったのでした。


オマケ。

200111

お昼を待つ間、コーヒーであったまります。


人気ブログランキングへ← 生き返る〜。