雨が降ったりやんだり、さえない一日だった北西部からこんばんは。

さて。

ついに先週の土曜日から美容院も解禁になったイングランドと北アイルランドですが。
4か月にわたり伸びに伸びまくった髪をやっとなんとかできると、お店はすでに忙しいようです。




夫もZoomやTeam会議などで、

「見ないで!お願い、頭は見ないでーっ!」

付け根の部分の白髪ががっつり出てしまっている女性メンバーの心の叫びを聞いたりしています。

わたしも切りたい気持ちは同じです。
襟足の部分が伸びてしまって、ああ切りたいったら。

ただ、わたしはこれまでヘアサロンはロンドンで日本人のスタイリストさんに切ってもらうという贅沢をしていたのですよ。
マンチェスターから電車で片道2時間。

コロナ禍の今となっては遠い思い出…。
いや、行く気になれば行けるのです。
マスクをして電車に乗ればいいのです。

でもね。どうなのかしら。
優先度という点を鑑みるに、感染のリスクを押してまで大都会ロンドンへ行かなければならない案件か、と。
在宅勤務ですっぴんで毎日同じような格好をしている今、一分一秒を争うことでもない気がします。

と、お店のサイトを見てみたらオンラインブッキングのシステムを導入したようで、現在すでに8月半ばまで予約は埋まっていましたよ。

うん、もう当分このままだ。


200707a
毛のお手入れはだいじなのだ。
はい、せんせい!

200707b
なめればいいのかな…


人気ブログランキングへ ← 夫は家でバリカンです。