カテゴリ: 日々のあれこれ

本日も良く晴れて―、の北西部からこんにちは。
洗濯機を朝から回しています。
この太陽を無駄にすまい…(必死)。
ただ、昨日は1日花粉にやられておりました。


そして、裏のヤードに出るようになると、

190420a

春の訪れ。
きれい。

190420b

勝手に風に乗って運ばれた種が、勝手にうちの鉢に着地・生長して花を咲かせていました。
基本、我が家の裏庭(ヤード)は放置主義。
鉢は何個かあるのですが、意志を持って植えたのは同僚にもらったラベンダーくらいです。
2種類あったラベンダーのうち一種類が力尽き、その地を巡って熾烈な争いが植物界であった模様。

夫もこの存在に気が付いたらしく。

「あれ、見た?きれいだね〜」

「植物を自分で植えるっていうのは〜、人間のおごり? そういうのって自分のポリシーに反するっていうか〜、なんか違うって思うんだよね〜。こう、大きな地球と言うシステムの中で〜、すべてを自然にまかせることで〜生まれてくる何かを大切にしたいっていうか〜」

超絶鼻持ちならない人になりきっておりました。


人気ブログランキングへ← こっちくんな。

寒かった1週間も今週末で終わり、来週は気温がもどってくるらしいイギリスからこんにちは。
ちなみに本日も晴れております。
今年は、気温が突然下がる日があったりして、道路沿いに咲いているラッパ水仙が例年より長持ちしている気がします。

さて。

昨年末の手術から4か月が経過して、もうすっかり日常に戻っておりますが、背中のフランケン(傷)が前回ほどではないにしても、なかなかに目立ちます。
傷が背中の半分以上にわたるので、さすがにちょっとは気にするか、と買ってみたもの。


190413

Bio-Oil
古傷も新しくできた傷も目立たなくする、というのが売りです。
他にも妊娠線や肌の色むら、老化によるシワ対策にも使えるようです。

以前から存在は知っていて、夫の知り合いのお医者さんにもすすめられたのですが、なんとなく買いそびれ。
背中なので自らあえて見ようとしなければ見ないで済んでしまう、というのもあります。
ビキニを着るような気候の国でもないですしね。

ただ問題は、手足だと自分でできますが、背中は件の四十肩もありなかなか難しい。
ということで、夫に塗ってもらうのですが、そうすると「ああ、後でやってもらおう」となりうっかり忘れることが多々。
「多々」というよりほぼ毎日忘れています。

用法は「1日2回、最低3ヶ月」だそうです。

傷が薄れる気が全然しない。


人気ブログランキングへ← ぼちぼちね。

↑このページのトップヘ