カテゴリ: 気になる

天気予報の通り、午後には大雨&強風になった北西部からこんばんは。
その代わり気温はぬるめ。

さて。

朝は身支度をしながら、日によってBBCのニュースを見たり、日本のラジオを聞いたりすることが多いのですが。
先日、とあるラジオを聴いていたら、アシスタントの方による

「ここからの放送は、〇〇、△△の提供でお送りします」

というアナウンスがあったのです。

イギリスではこういったアナウンスはテレビもラジオもないので、なんだか懐かしい気持ちになります。
で、この時のスポンサーが英会話学校でおなじみの「ECC」だったのです。

わたしの記憶が正しければ(もう最近自信が…)、昔は普通に

「イー・シー・シー」

と発音していたように思うのですが、最近は

「イー・スィー・スィー」

と英語発音に近づけた読み方をするのですね。
ああ、時代が変わったのだなーとしみじみしました。
もしかしたら、この番組の中だけなのかもしれませんけども。

企業のほうから「英会話を生業にしていますんで、発音は正しく!」という話になったのか、日本のアナウンサー界で何か取り決めがあったのか。
気になるところです。


オマケ。

191210

さっそくお土産にもらったおもちゃで華麗なドリブル。


人気ブログランキングへ← 五輪を目指します。

今日は1日きりっとした青空になった北西部からこんにちは。
寒そうだ。
外に一歩も出てませんけども。
昨日は鬼ほど歩いたので、今日は充電モードです。

やらなきゃやらなきゃと言いつつ、しばらく放っておいた包丁を先日やっと研いだので、キレキレになった包丁で梨をむいて食べました。
果物がおいしい季節になりましたね。

洋ナシは皮ごと食べてもおいしいですし、そのほうが栄養価もありそうですが(いや、ほぼ水なのか?)、皮がざりっとするのでできるならむく派です。

さて。
栄養価と言えば。

昨日、帰りの電車の中で通路を挟んで反対側に座っていた女性4人組。
どうやら何かの研修の帰りで、今回が初対面だったようです。
一人の女性は普段は学校で働いているということだったので、何か副業でできるような仕事の研修のようでした。

で、その中の一人が、ちょっと健康に一家言あります系の方で。
周りに丸聞こえの結構な声のボリュームで、自分はカリフラワーと芽キャベツ以外の野菜が好きで毎日どれだけ食べているかとか、大気汚染や農薬で人間の体にたまった毒素をきれいにするためにはどうすればいいのか、などを延々と語っていました。

向かいに座っているもう一人の女性に、持ってきた高麗人参(Ginseng)が入った栄養剤のようなものを勧め、その人が友人家族の食生活は加工肉が中心で野菜をほとんど食べていないという話をすると、もう水を得た魚のようにさらに講釈が続きます。

声のボリュームがボリュームなので、わたしの隣に座っていた中年女性は雑誌に目をやりつつも時折隣をチラ見してため息をつき、向かいの青年は西洋人がよくやる、目玉をぐるっと上にあげる仕草をしてうんざり感を表明していました。

わたしはというと、「毒素」とか「クレンジング」なんていう単語を日常に使う人とはちょっと距離を置きたいかな、と。

191110

全速力で逃げて。


人気ブログランキングへ← ですよね。

↑このページのトップヘ