カテゴリ: 気になる

白い雲が膜のように空を覆っている北西部からこんにちは。
雲っているとも言うね。

そうは言っても春ですし、日も長くなりそろそろ紫外線のことも考えなくてはいけません。
今日日、顔はパウダーやクリームなどSPF入りのものが多いので、それでなんとなく対策した気になっていますが、手足は忘れがち。

特に手の甲などは、運転をしていると意外に日にあたっていますよね。
気が付くとポツポツとシミやホクロができています。
いやねぇ。

で、日焼け止めクリームも時間経過で効果が薄れるからこまめに塗り直せ、とよく聞きますが、どのくらいのタイミングで塗り直すのか。
そもそも顔の場合、すでに化粧をしている上から昼にクリームを塗り直すなんてムリじゃ?と思っていたのですが、最近はスプレーやらパウダーやらいろいろあるようです。

わたしのズボラ言い訳の道がどんどん塞がれている感…。

190330

手持ちの対策各種。
一向になくなる気配を見せない、スプレー式日焼け止め(右)
「そうだ、鞄に入るサイズを常に持ち歩けば忘れないじゃない」と昨年導入したポケットサイズ(中・左)。
でも忘れるというね。

毎年買い替えた方がいい、なんて話も聞いてしまい、こんなに残っているのに!と捨て時を見失い中。

で、思ったのです。

塗り直すタイミングを教えてくれればいじゃないか、と。
たとえば、時間経過で日焼け止め効果が薄れてくると、だんだん緑色に変色するとかね。

「ちょっと、顔、緑になってるよ!日焼け止め、日焼け止め!」

周りも言ってくれると思うの。

見た目が気になる人や、外で人に会う仕事なので超人ハルク化は避けたい、という人には、暗記ペン(今もあるのかしら)の要領で、特殊なシートをかざして見ると、塗り残しや塗り直しが必要な部分が可視化される、みたいなものとか。

あったら便利だとおもうなー、ドラえも〜〜ん。


人気ブログランキングへ← そして他力本願。

朝からまぶしい太陽がでている北西部からこんにちは。
でも暖房は入れています。

さて。

昨日の朝知ったのですが、スプーン曲げで有名なユリ・ゲラー氏がBrexitをテレパシーで止めようとしているらしいですよ、というニュース。(← ニュース?)
(The Guardianの記事はこちら → )

ひとりで止めようとしているわけではないらしく、「オラに力をわけてくれ!」ということで、毎日、「とても神秘的」な時間とされる午前11時11分と午後11時11分に、みんなでメイ首相にリスボン条約第50条を撤回(EU離脱撤回)するよう念力を送ってください、と世間に呼びかけています。

彼自身は現在の住まいであるイスラエル某所から、メイ首相が離脱撤回の書類にサインをしている映像をサイキックエネルギーで直接メイ首相の脳に送るんだそうです。
それとは別にもう一度国民投票にかける決断をするメイ首相映像も送るらしいですが、これは選択肢としては2番目だと。

もうね。

わたしはこういうの嫌いじゃないですよ。
じゃあ、やるのかって言われたらやらないと思いますけども。

夜の11時過ぎはもうおねむの時間ですしね。
朝の11時過ぎは仕事しろって怒られますしね。

100年後、200年後にイギリスの歴史を勉強している人がこの記事を見つけたら、この当時のこの国のクレイジー具合が慮れるかと思います。

とりあえず、11時というのはイギリス時間でいいのかしら、イスラエル時間に合わせたらユリ・ゲラーパワー倍増ってことになったりするのかしら、というのが気になるところです。

190324

この思いよとどけ。


人気ブログランキングへ← ピーピピーピー。

↑このページのトップヘ