カテゴリ: 今日のオット

本日も青空、気持ちいいねの北西部からこんばんは。
その代り、花粉に顔をやられております。
がっさがさです。

さて。

みなさん、今日の日を覚えていましたか。
そうです、バレンタインデーです。

わたしはというと、頑張りましたよ。
前日まではうっすら意識にあって、あーカード用意しないとねー、なんて思っておったのです。
で、思ったまま寝ちゃった…。
疲れていたんでしょうか。9時半におねむです。

そうしたら、うちのマメな夫が


190214

朝から爆弾を投げてくるわけです。
カードとナマケモノの生態の本。
先日、動物園でナマのナマケモノを見ましたからね。
決して誰かさんを比喩しているわけではないと思いたい。

わたしは、ほら、日本と違ってイギリスではバレンタインは男性から女性にって言うじゃない?と煙に巻こうとしたところ、

「そういうカルチャーナンセンスはいりませんから!」

21年も一緒にいると、お見通し。

ということで、うちの夫は今年もいい人だね、という話。


人気ブログランキングへ← わたしはブログに載せて罪滅ぼし。

夕方から雨になった北西部からこんばんは。

無事に職場復帰を果たした次の日には、歯医者の予約のため午後に早退というのんきぶりです。
とりあえず、仮詰めをしてもらって、来週セラミックをかぶせることに。
とんだ出費でございますよ。

いつものもう若くはない若先生に「金歯というオプションもあるよ!奥歯だしそっちの方がセラミックよりなじみやすい」と言われたのですが、金歯ってセラミックよりさらに高いんですね。
わたしがラッパーだったら金歯一択でしたけどね。

さて。

先週土曜日に夫の旧友の引っ越し祝いがありました。
House warmingというやつです。

で、原人化中のわたしは社交メーターが故障中だったため、見知らぬ人たちの間でほぼ壁にへばりついていたわけですが。
新しいフラットは古いミルを改装したもので天井が高く、住み心地はよさそうです。

居間でみんなくつろいでいたのですが、片付け下手の友人が引越しを期に昔のものを掘り返したようで、書棚には夫にとってはかなり懐かしいものがたくさん飾ってありました。

190205a

フランスの国語辞典&イラスト入り百科事典(2部構成)
友人のお父さんが子供の頃(1944年)、学校の何かの賞でもらったもの。
夫はこれより一回り小さいバージョンを持っていたそうです。

中の字が半端なく小さく、昔の人は目が良かったからとかそういう理由?と思ったのですが、夫によると昔は虫眼鏡などを使って読んでいたからとか。
ほんとかな?

190205b

Airfixトイソルジャー。
これはロシア歩兵セット。
他にもいろんな種類がありました。

190205c

これで、60年代のちびっこは延々遊んだらしいですよ。


人気ブログランキングへ← 夫歓喜。

↑このページのトップヘ