カテゴリ: 今日のオット

本日も良く晴れて―、の北西部からこんにちは。
洗濯機を朝から回しています。
この太陽を無駄にすまい…(必死)。
ただ、昨日は1日花粉にやられておりました。


そして、裏のヤードに出るようになると、

190420a

春の訪れ。
きれい。

190420b

勝手に風に乗って運ばれた種が、勝手にうちの鉢に着地・生長して花を咲かせていました。
基本、我が家の裏庭(ヤード)は放置主義。
鉢は何個かあるのですが、意志を持って植えたのは同僚にもらったラベンダーくらいです。
2種類あったラベンダーのうち一種類が力尽き、その地を巡って熾烈な争いが植物界であった模様。

夫もこの存在に気が付いたらしく。

「あれ、見た?きれいだね〜」

「植物を自分で植えるっていうのは〜、人間のおごり? そういうのって自分のポリシーに反するっていうか〜、なんか違うって思うんだよね〜。こう、大きな地球と言うシステムの中で〜、すべてを自然にまかせることで〜生まれてくる何かを大切にしたいっていうか〜」

超絶鼻持ちならない人になりきっておりました。


人気ブログランキングへ← こっちくんな。

うす曇りですが、その後ろに隠れている太陽の力が感じられる北西部からこんにちは。
でも最高気温は12度とそれほど高くはないようです。

さて。

我が家の夫は昨年仕事を円満退職してから、フリーランスで教育コンサル・トレーニング業をしているのですが。

前職を活かして、学校運営がうまくいっていない、あるいはリーグテーブル(一般に公表される学校の成績表)・Ofsted(教育水準局による学校監査、これも公表されます)で思うように結果が出せないといった学校へ出向いて、問題点をあぶりだし適宜テコ入れするというような仕事です。

ポジティブ&人をやる気にさせるのが上手な人なので、つくづく教育や人と関わるという業種が向いているんだなぁ、とある意味正反対の根暗気質をもつ妻は、壁の後ろからその様子をそっと眺めておるわけです。

先日は過去に勤めていた学校のスタッフから連絡があり、近況の報告などをお互いしていたらしく。
今は新しくできたムスリムの女子高に勤めている彼女は、今度生徒をロンドン遠足に連れて行くことにしたらしいのです。

普段はムスリム用のヒジャブ(ヘッドスカーフ)付き制服を着用。
お化粧などは認められていません。

遠足は私服で構わないのですが、


「遠足前の一週間、みんなの生活態度が優秀であった場合に限り、ロンドン遠足では……」

リップグロスを認めます!」


歓喜にどよめく教室。

電話の後、夫が「ちょっと聞いて、It's sooo sweet !!!」と嬉しそうに報告してくれました。


190323

ジェマはまだリップグロスは認められていません。


人気ブログランキングへ← まだ早い。

↑このページのトップヘ