カテゴリ: 引越・リフォーム・家

本日は30度越えの北西部からこんばんは。
でも湿気がそれほどないと、30度でも日陰にいればそこそこ快適。
南の方は35度とか言ってますけどね。
それはさすがに辛そう。

さて。

お隣ヨークシャーからこの家に引っ越してきたのは2006年。
気が付いたらすでに12年も経っていました。
なんだか時の流れが早すぎて、こうやって次の10年もあっという間に過ぎてしまうのか。

で、12年前にあんなに苦労した内装工事(気になる方は、カテゴリー「引越・リフォーム・家」を遡ってみてください)。
さすがにそろそろ壁を塗り替えねばなるまい、と夫婦で鉛のように重い腰を上げ、業者にお願いするという、電話しただけじゃないか、という選択をしました。
いや、いろいろ心の準備がね、いるんですよ。

我が家は夫婦そろってDIYは苦手なので賢い選択です。
餅は餅屋。


月曜日から作業が始まり、

180726a

居間が白くなりました。
あかるーい。

以前はうっすら麻色というか若干クリームがかった白にしていたのですが、明るさを求めて全て真っ白にすることにしました。
ピクチャーレールもモスグリーンは止めて白。

180726b

ダイニングルームから閉めだされて大変ご不満の我が家のどうぶつ。

180726c

ちょっとー。

180726d

いれてよー。

窓やドアを全開にするのと、危ないのでブーさんは今のところ作業中は2階の部屋に夫と一緒に閉じ込められています。
それが不満で不満で仕方ないらしいです。
この家の王様はオレだぜ?と。

その日の作業が終わり、ペンキもほぼ乾いてドアが解放されると、ぷりぷりしながら飛び出してきて、とりあえず人間にさんざん文句を言い、いつもと違うと小言を言いながら部屋中を探索。

目を離したすきに、実家から届いた荷物の中に入っていたカステラと歌舞伎揚げの袋を喰いちぎり、一部を食い散らかして報復。
ちょっと!

予想では3週間で作業終了の予定ですが、それまでは毎晩ネコのご機嫌をうかがうことになりそうです。


人気ブログランキングへ← カリカリで手を打たないか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日中はブライアンの残り香という感じの強風が吹き荒れていましたが、現在窓の外は青空の北西部からこんばんは。

さて。

我が家の11年越しの計画(こんなのばっかり)、「裏のヤードをなんとかする計画」が終盤を迎えております。

最近はすでに日照時間も短くなってきており、作業が月曜から始まったこともあり、朝ほぼ暗いうちに家を出て、暗くなってから帰ってくるという日々なので、仕事の進み具合がわかるのは朝のほんのわずかな時間。

171022a

これは2日目。
初日は先住人の素人仕事で敷き詰められたコンクリートをはがしたりする作業でした。

庭師は趣味がカヌー乗りというのと仕事柄、かなりの筋力の持ち主のようです。
月曜午前はバスルームのこともあり、半休を取って家にいたのですが、コンクリートを打ち砕くドリルの音が響くのかと覚悟していたのにやけに静か。

様子を見に行くと、つるはし片手に手作業中。

「いやあ、ドリル要るかなと思って準備もしてたんだけど、コンクリが案外薄くてね」

超人ハルク、そのまま手作業ですべてをはがしておりました。
居合わせたプラマーも度肝を抜く腕力。

171022b

作業3日目。

171022c

そして、金曜日。

ゲートも新しいものに付け替えられ。
(残念ながら猫ドア確保の話は夫に却下されました…)

171022d

床を張り替えるだけで窓からの景色が俄然よろしいですよ。

残りは、夫の自転車専用の小屋を作ればとりあえず完成です。
後は、庭用家具を導入するのかとか、花壇も作ってもらったことだし植物は何を植えるのかとかコスメティックな部分なので、その辺は追々ね…(といって数年経つ見込み)。


人気ブログランキングへ← 来年の夏がたのしみだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日も強風の北西部からこんばんは。
でもきれいな秋晴れでした。

さて。

先日からぼやいていた(この辺りで → )、我が家のバスルームですが、先週金曜から月曜にかけて工事が入り、やっと終了っぽい感じです。
言葉を濁すのは、断言するとまた水漏れしそうな気がするからです。
簡単に気は許さないぞ。

今回は前のタイルをはがして、下床を張り替え、タイルを張り直し、トイレと洗面所をつなぎ直すという主に修繕。


171017a

金曜日。

171017b

土曜と日曜日。
貼りつけたタイルが完全に乾くまでは配管作業はできないということで、トイレは仮付けされているものの、流すのは右下に写っているバケツを使用です。
ただ、タイルを貼っている作業中は当然トイレは使えないので、土曜日はわたしだけロンドン逃避行。

本当は日曜日には終わる予定だったんですけどね…。
そうは問屋が卸さないよね。

171017c

そして月曜日にやっとシンクもついた。

始めシンクをえらい低めに取り付けられてしまい、作業終了の確認の段になって、これはいくらなんでも低すぎやしませんか、と取り付け直してもらうというハプニングなどもあり。
プラマー自身、わたしより背の低い人だったので、彼にはちょうどよいと思ったのかもしれません。

そのせいで新品の壁タイルに余計な穴が2つ開いたわけですが、もういいさ。
開いちゃったものはしょうがない。

そして、あーやっと終わったね、と夕ご飯前に手を洗おうと洗面所の水を流したらいきなり蛇口下の配管から水が漏れましてね。
今度はそっちか、と。

プラマーも帰ってしまった後だったので、おいおいそりゃないぜ、と連絡すると、「今すぐ行きます」と15分ほどで戻ってきてくれました。
玄関先でいろんな思いが交錯しすぎてお互いニヤニヤ笑い。

取り外した時のパイプをそのまま戻したらしいのですが、つなぎ目が少し緩んでいたそうですよ。
うん、その辺を確認するのは基本中の基本じゃないのかな、という言葉を夫が作ってくれたビーフブルギニョンと一緒に飲み込みました。

とりあえず、一件落着(なのか)。

そして、現在同時進行で裏庭の作業が始まっています。


人気ブログランキングへ←ハプニングフリー希望。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ