カテゴリ: 本日のお買い上げ

今日も降ったりやんだりのさえない天気だった北西部からこんばんは。
青空を渇望。

さて。

今週、ボイラーを取り換えたのです。
この家に引っ越してきてから今年で14年。
何もない、コンロさえない廃墟に引っ越して来て、ボイラーも新しく取り付けてから14年。

ここ数年は水漏れなど不具合が続き、業者を呼ぶこと年に数回。
ボイラー保険料も年々跳ね上がっていたため、そろそろ潮時じゃないですか、と。
現在、家で仕事をしている夫がこういった対応をすることになるわけで、うんざりしたというのもあり。

以前の台所で存在感抜群のボイラーよりもずっと小ぶりで、初日から健やかに動いてくれています。
小ぶりになった分、隠れていた壁が一部むき出しになり、そこを隠す改装が今度は待っているわけですが、まあそんなのはおいおいです。

で、時代の波に乗り遅れている我が家は、温度を調節するサーモスタットの近未来ぶりに度肝を抜かれました。

200221

なにこれ。

以前のプラスチックの温度ダイヤルだけが付いたものとは雲泥の差。
しかも、操作はこのパネルからもできますが、基本はスマホアプリ。
IoT (Internet of things)ってやつですよ。

エンジニアのひげのお兄さんに夫婦でチュートリアルを受け、晴れて家の電化製品を外出先からコントロールしちゃうようなクラスタの仲間入り。 (← あえてそれらしくカタカナを増やしてみました)
今は暖房だけですが、アプリはほかにも照明や防犯カメラなどいろいろ拡張できるのだそうです。

未来、きたね。


人気ブログランキングへ← でもまだ抗いたい自分がいるよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストーム・デニスもひと段落したボルトンからこんにちは。
まだ風は強いですが、雨はそれほど降っていはいない模様。

さて。

金曜日に前から買おうと思っていた、猫用ラジエーターベッドを買いました。
我が家のジェマがラジエーターの上でぬくぬくするのが大好きなので、これは間違いなく気に入るはずだ、と。

せっかくお金をかけたおもちゃや道具を一切使ってくれず、むしろ入っていた空箱を欲しがるというのがネコあるあるなわけですが、これには結構自信がありました。

意気揚々と帰宅して組み立ててみると、置くつもりだった居間のラジエーターの幅があり過ぎてひっかけられない、という飼い主のとんだポンコツぶりではありましたが、2階の薄めのラジエーターがある部屋へ移動。

はじめは、使い方がいまいちわからないようで、

200216b

ナニコレー。

200216c

なんか足場がしっかりしないわね。

200216d

むきーっ。

となり、その後

200216e

顔は出せたけどココせまい!

200216f

むきゃーっ。

を経て、

200216g

お!

200216h

ついに学んだね。

200216i

ふふふ、ふふふふふ。
ジェマ、あたまいいからね。


人気ブログランキングへ← 飽きずに使い続けるかどうかは別問題。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日どんよりしていた北西部からこんばんは。
朝、出かけようかという話も出たのですが、なんとなく流れました。
まあ、こんな天気ですからね。

さて。

今回、日本に帰って気が付いたのですがマスクをする人がかなり減りましたよね。
以前は、乗継をするパリの空港で搭乗ゲートへ近づくと、日本人のほぼ9割がマスクという、そこだけ若干異様な光景が広がっていたのですが、今回は空港も街も電車もマスク率は低かったのです。

一時の日本のマスク熱が冷めたということなんでしょうか。
マスクだけでは感染は防げないという情報が浸透したということなのかもしれません。
なかなか興味深かったです。

話変わって。

この時期に日本に帰ると、来年の手帳を新調するのがお決まりになっています。
こちらの生活も長くなり、日本のこれじゃないと!と思うモノはかなり少なくなりましたが、紙製品と文房具はやっぱり日本のものが質が良いのです。
あの痒いところに手が届いている感じが素敵。

で、

191207a

来年の手帳。
初めての能率手帳です。

どんだけ種類を出すのかな、というくらい選択肢があるので迷いましたが、月曜始まり・月間と週間・週間は左で右がメモ、というので絞り込んで一つに決定。

ついでにペンも新調。
家にも別の色があるのですが、三菱鉛筆のジェットストリームがなんだかんだで一番書きやすい(たまにインクが出なくなるけど)。

ということで、来年も健やかな手帳生活になりそうです。

191207b

ジェマも手帳ほしい。

191207c

ペン持てないけど。


人気ブログランキングへ← 手帳を買うとわくわくしませんか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ