カテゴリ: 映画・ドラマ・劇場・音楽・本

雲が出て、太陽がうっすらみえるくらいの北西部からこんにちは。
雨じゃなければなんでもよし。
暗くなるのが早くなってきました。

さて。

昨日は有給消化で1日お休みを取って、夫と久々の映画へ。
『万引き家族』を観てきました。

あらすじはWikiなどでいくらでも読めますので省きますが、表にはなかなか出てこない、たまにニュースになって、その時だけ興味本位でつつかれるような、日本社会の闇の部分を柔らかく切り取っています。
樹木希林の安定感が抜群で、子役の女の子もよかった。
クリーニング店で働く妻役の安藤サクラという女優さんを初めて知ったのですが、この人すごいなぁ、と語彙力のない感想を。

ちょっと泣かせに来てるという感は否めないものの、前回観に行った是枝監督作品がちょっとアレだったので()、今回は満足です。

そして、

181124

映画前の腹ごしらえ。
普通な感じのサバピザ。


人気ブログランキングへ← なのにお腹いっぱい食べちゃった。

今日も昼間は10度台後半で、過ごしやすい一日だった北西部からこんばんは。
少しずつ紅葉も見られます。

さて。

本日は、久々の平日夜イベント。


181011a

マンチェスターのシティセンターにあるBridgewater Hallへ。
友人の知り合いにすすめられたコンサートでした。


181011b

Halleオーケストラによるヤナーチェクとシュトラウス。

前半のシュトラウスは、スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』で有名なあの楽曲です。
初めて全体を聴いたのですが、なんだろう、結構バラバラ?
素人の感想ですので素通りしてください。

メインのヤナーチェク、グラゴル・ミサはオーケストラの後ろに合唱団が入り、盛大でした。
ミサと言う割にミサっぽさはなく、凪ではなく荒波です。

独唱の部分担当の4人はずっとステージの前にある椅子に座って、自分の出番を待つわけですが、テノール担当の人が、長いこと椅子に座って静かにしてたのに、立ち上がって第一声がいきなりこめかみの血管が浮き出るボリュームで、さすがプロなんだなぁと妙に感心。
わたしだったら喉がいがらっぽくなってて、絶対声裏返る。
素人の感想ですので…(以下略)

というわけで、楽しい夕べでした。
BBC 3 のラジオで中継されていたらしいので、iPlayerでもしばらくは聴取可能だそうです。


人気ブログランキングへ← さあ、明日も早いから寝よう。

↑このページのトップヘ