カテゴリ: ジェマ

天気予報の通り、午後には大雨&強風になった北西部からこんばんは。
その代わり気温はぬるめ。

さて。

朝は身支度をしながら、日によってBBCのニュースを見たり、日本のラジオを聞いたりすることが多いのですが。
先日、とあるラジオを聴いていたら、アシスタントの方による

「ここからの放送は、〇〇、△△の提供でお送りします」

というアナウンスがあったのです。

イギリスではこういったアナウンスはテレビもラジオもないので、なんだか懐かしい気持ちになります。
で、この時のスポンサーが英会話学校でおなじみの「ECC」だったのです。

わたしの記憶が正しければ(もう最近自信が…)、昔は普通に

「イー・シー・シー」

と発音していたように思うのですが、最近は

「イー・スィー・スィー」

と英語発音に近づけた読み方をするのですね。
ああ、時代が変わったのだなーとしみじみしました。
もしかしたら、この番組の中だけなのかもしれませんけども。

企業のほうから「英会話を生業にしていますんで、発音は正しく!」という話になったのか、日本のアナウンサー界で何か取り決めがあったのか。
気になるところです。


オマケ。

191210

さっそくお土産にもらったおもちゃで華麗なドリブル。


人気ブログランキングへ← 五輪を目指します。

1日どんよりしていた北西部からこんばんは。
朝、出かけようかという話も出たのですが、なんとなく流れました。
まあ、こんな天気ですからね。

さて。

今回、日本に帰って気が付いたのですがマスクをする人がかなり減りましたよね。
以前は、乗継をするパリの空港で搭乗ゲートへ近づくと、日本人のほぼ9割がマスクという、そこだけ若干異様な光景が広がっていたのですが、今回は空港も街も電車もマスク率は低かったのです。

一時の日本のマスク熱が冷めたということなんでしょうか。
マスクだけでは感染は防げないという情報が浸透したということなのかもしれません。
なかなか興味深かったです。

話変わって。

この時期に日本に帰ると、来年の手帳を新調するのがお決まりになっています。
こちらの生活も長くなり、日本のこれじゃないと!と思うモノはかなり少なくなりましたが、紙製品と文房具はやっぱり日本のものが質が良いのです。
あの痒いところに手が届いている感じが素敵。

で、

191207a

来年の手帳。
初めての能率手帳です。

どんだけ種類を出すのかな、というくらい選択肢があるので迷いましたが、月曜始まり・月間と週間・週間は左で右がメモ、というので絞り込んで一つに決定。

ついでにペンも新調。
家にも別の色があるのですが、三菱鉛筆のジェットストリームがなんだかんだで一番書きやすい(たまにインクが出なくなるけど)。

ということで、来年も健やかな手帳生活になりそうです。

191207b

ジェマも手帳ほしい。

191207c

ペン持てないけど。


人気ブログランキングへ← 手帳を買うとわくわくしませんか。

↑このページのトップヘ