Barraという名の嵐が上陸しているイギリスからこんばんは。
雨風が窓を打ち付ける1日でした。
あちこち被害が出ているようですが、皆さんどうかご無事で。

さて。

そんな嵐の前日だった昨日はボイラーの調子がおかしくなり、エンジニアに急遽来てもらいました。
本当にね、イギリスのボイラーは肝心の冬になるとへそを曲げるよね。

我が家のボイラーは昨年2月に買い替えていますので、まだ2年も経っていないのです。
しかもイギリスのボイラー界でまあ間違いないと言われているWorcester社製なのにさ…

ボイラーは使っているうちに徐々に水圧が下がり、「プレッシャーが足りていません。水圧をあげてください」というメッセージがパネルに出ることがあるのですが、普通はあっても年に1回かそのくらいなのだそうです。
が、我が家の場合それが短期間に起きるということが続き、何度かエンジニアに来てもらっていました。

もしかしたらパイプのどこかで小さな水漏れが起きているのかもとなり、そういった小さな穴をふさぐ溶液をパイプ内に流した後、しばらく健やかに動いていたのですが、昨日の朝はボイラーから漏れたらしき水たまりがキッチンのワークトップにあり、相変わらず「水圧が!」のメッセージ。

以前のボイラーも何かと問題が起きていたので(だから買い替えたわけですが)、もう何度ブリティッシュガスに電話をしたかわからないくらい電話をしている夫が頭を掻きむしり、再度連絡。

始めはアポイントが取れるのが20日とか言われたそうで、真冬に暖房なしでそんなに待てるかーい、と夫が静かにキレて、エマージェンシーということで来てもらえたようです。

今回来てくれたエンジニアのお兄さんは、ちゃんとマスクをして靴カバーもつけてくれる物静かな人でした。
まあ、その靴カバーをしたまま外に道具を取りに行っちゃったりするのはご愛敬ですけども。

ボイラーのメーカーや機種ごとに、修理ログのような故障記録が残っているらしく、エンジニアはそれを参考にしたりするそうですが、我が家のような新しめのボイラーだと、修繕例がまだそれほどないらしく、ここ最近やっと少しずつ記録が溜まってきていると。
つまり少しずつ壊れ始めている、と。

日本もそうだと思いますが、ボイラーって決して安い物ではないんですよ。
しかも、家の暖房や給湯を一手に引き受けていますので、大事な家のインフラなのです。
それでも数年でログが溜まっていく、という「壊れる前提」というのが何とも理不尽…。
まあ、モノというのは壊れるものなので仕方ないのですが。

エンジニアのお兄さんはこれまで見たこともないガジェットを色々取り出して、時間をかけて見てくれたので、今はボイラーも元気を取り戻しているのですが、油断は禁物。

次に何かあった時には、

211207

ブーさんのその新聞を借りないといけなくなるかもしれません。


← 対価はカリカリで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はちょっと青空も見えつつも概ね曇りのボルトンからこんにちは。

夫が今日は先に起きてちんぴら兄妹(猫)にごはんをあげてくれたので、わたしは朝寝を決め込みました。
といっても、ごはん後の2匹が

「いつまで寝てるのー?」

とわたしの周りでいそいそと暖を取り始めたので、つかの間の朝寝ではあったのですが。

さて。

夫がいつものちびっ子パークランの誘導ボランティアから戻り、ポケットからそっと出して見せびらかしてきたもの。

211205

ランニングシューズ型ビスケット。

今週がパークランの200回目記念だったそうで、参加している児童が手作りビスケットをタッパーに沢山いれて持ってきてくれたのだそうです。

ボルトンのパークランにはどうやら天使がいる模様。


← 夫大喜び。
このエントリーをはてなブックマークに追加

暗い、寒い、そして雨、の北西部からこんにちは。

こういう日は家にこもるに限る、と思っていたのですが、最近白だしで簡単に作るかけうどんにひとりはまり、お昼に何度も登場させているうちに、我が家のおうどんの在庫が心許なくなっており。

仕方ない、と中華スーパーへ足を運んだのですが、中華スーパーにも一部在庫切れの波が押し寄せているようです。

辛うじておうどんの在庫(乾麺)は少しだけ残っていて、わたしのお昼ごはんは守られたのですが、納豆も残りわずか、餃子の皮(冷凍)はなく、お味噌も残っているのは赤みそのみ。
赤みそはなあ、使わないしなあ。

これはクリスマス前のみなさんのいつもよりちょっと多めの買出しの結果なのか、モノが各地から届いていないからなのか。
そんなことを思いながら、買ってきたしめじを冷凍用にほぐして袋詰めしておりました。

さて。

そろそろクリスマスの飾りつけをする時期です。
先日手に入れていたものを組み立てちゃうぞう。

211204a

厚紙でできたクリスマスオーナメント。
よく見たら、アドベントカレンダー仕立てだったようです(ちゃんと見ずに買う)。

どうぶつや木の横に番号が振ってあり、1日1つ組み立てていく仕様。
そんなのいいじゃない、と無視して全部組み立てても良いのですが、一応最初だけルールは守ろうか。

211204b

というわけで、4日まで組み立てるとこんな感じ。
白鳥とキノコと野兎が加わりました。
今のところまだ閑散とした森です。


← ちょっとずつにぎやかになるよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ