今日も曇り空の1日だった北西部からこんばんは。
暗いね。

そんな暗い中、今日は半年ぶりのMRI定期健診の予定が入っており、しかも予約時間が朝7時なんていうもんだから、久々に朝5時半に目覚ましをかけましたよ。
暗いし、寒いし、眠いし、ちんぴら兄妹(猫)は「えーもうごはん?やったーっ」と騒ぐし…

MRIの時は化粧はしないので(成分によっては磁気と反応するため)、身支度はあっという間なんですけどね。
数日前から人との接触は極力避けたりして、このコロナ禍で一度検査を逃したら、次がいつになるかわからないので、意地でも今日受けるぞ、という意気込みです。

病院からのレターには特に何も触れられていませんでしたが、責任ある市民の1人として病院へ行く前にコロナの検査を受けといた方がいいかなと、昨夜寝る前に抗原検査をしました。
(本当なら当日の朝する方がより良いのでしょうが、だって朝5時半起床だし…)

220123a

無料で配られている抗原検査キット。
薬局やオンラインで入手可能です。
正しく結果を出すために、検査30分前は飲食不可。

220123b

中身は検体採取用綿棒、採取チューブ、試薬、テストストリップ、専用ゴミ袋、です。
これが1箱に7回分入っています。
製造元によっては試薬とチューブ一体型もあるようです。

最近は鼻と喉両方ではなく、検体採取は鼻だけでよいというものもあるようですが、喉も取っておいた方が…という話。
このキットの取説にはしっかり喉(両方の扁桃腺の辺り)を各4回、片方の鼻を10回ぐりぐりするように、となっています。

うっかり嘔吐反射で「おえっ」とならないように、息を吐きつつ喉は採取。
相変わらず、鼻は片目からだけ涙が出ます。

後は試薬に溶け出した検体をストリップに2滴たらして、30分。

220123c

無事陰性です。
後はこの検査結果をNHSのサイトから登録して完了。

というわけで、今日は大手を振って病院へ向かい、技師の人が流してくれたBBC Radio 3と機械の出すテクノ音ミックスを聞きながら、且つ合間に造影剤を流し込まれながら検査終了です。


← こちらの結果がいつわかるのかというのはまた別の話。
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から曇り空で、そのまま日が暮れた北西部からこんにちは。
ほんの数日前まで、

220122a

こんなに青空だったのになあ。
朝の飛行機雲はなんだか希望を感じます。
飛行機が出す二酸化炭素についてはこの時はあまり考えないようにします。

さて。

我が家はたまにインターネットの接続が怪しくなる時があり、いったんルーターの電源を落として入れなおす、という原始的な方法でこれまで解決しているので特に問題はなかったのですが、大事な会議中に落ちてしまうという災難が夫にたまたま続いたため、もう我慢ならんとプロバイダーとのパッケージをアップグレードすることにしました。

スピードはこれまでのパッケージと変わらないのですが、最新のルーターとWi-Fi強化のディスクやサポート等が付いてくるようです。
今日はエンジニアのお兄さん2人が来て、接続環境などの確認に来ましたが、言い出しっぺの夫、ほら機械にめちゃくちゃ疎いので、話を聞いているようで全然聞いてない。

この人は将来もっと年を取って判断力が落ちた時に、言われるまま訳の分からない契約を結ぶタイプじゃなかろうか、とふと不安になる妻でした。

本日のおやつ。

220122b

近所のパン屋さん、犬に挑戦。


← これはこれで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お天気が続いている北西部からこんばんは。
その代わりぎゅぎゅっと寒いわけですが、雨よりはずっと心晴れやか。

通勤中ちょっとした渋滞にはまったのですが、片側から照り付けてくる太陽が、1月にしては結構じりじりと力強く、「シミが、また無駄なシミが増えてしまう…」と。
でもビタミンDはしっかり生成できた気がするのでよしとします。

さて。

本日の数枚。

220120a

もみもみ…
お布団を洗濯中なので、ひとりパン屋になるブーさん。


220120b

むっ、今だ!

グルテンの加減を見極めるおとこ。


← パンを捏ねて10年。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ