午後になってから太陽が出てきたボルトンからこんにちは。
でも気温は18度とそこまで夏だね、と言う感じでもなく。
まあ、イギリスですから十分なんですけどね。

さて。

みなさん、使い終わった電池、どうしていますか?
日本だと地域によって処分の仕方が細かく指定されているような気もしますが、イギリスではゴミ箱にそのまま捨てる、という不届きモノもいるものの、たいていスーパーなどに置いてある回収箱に持っていくという人が多いかと思います。

我が家の場合、以前は職場でボランティアで回収してリサイクルに持って行ってくれる心優しい同僚がおり、キャンティーンに置いてある回収タッパーに入れていたのですが、在宅勤務が始まってそれもなくなったので、今は使い終わった電池は引き出しの袋に入れておいて、何かのタイミングで近所の回収先に持っていくということをしています。

これがね…忘れるんだね。

小さなジップロップ的なものに入れているのですが、気が付いたら結構いっぱいになり、ああ、いい加減リサイクルに持っていこう、と言い続けて半年くらい軽く経っています。
引き出しに入れっぱなしにするから忘れるのだ、と目につくところに出すことにしたのがまず第一歩。

その後、出がけに「今日こそ!」と思うのですが、

・そのまま玄関に置き忘れる
・持って出たものの、リサイクル箱のないスーパーへ行ってしまう
・袋を車内に置き忘れる

を何度も何度も繰り返し、今日は「帰りがけにB&Q(ホームセンター)のあの箱に!」と思って持って出たのに、町をあげてのIronmanレースのイベント日で、そこら中に交通規制がかかっており、渋滞の中、右折できずに帰宅。

苦々しい思いでまた袋をひっつかみ家に戻ります。

もうなんだこれ、このまま一生リサイクルできずに我が家は古い電池でいっぱいになっちゃうのかな。

220703

そもそも、あなたがズボラにため込むから…


← あー、聞こえない聞こえない、あ〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

微妙に曇り、たまにお日さまのボルトンからこんにちは。
洗濯物を外に干しているので、たまに黒い雲がやってくると、ちょっと待ってちょっと待って、とそのたびに空を睨みに窓辺に立つ女。

さて。

本日の一枚。

220702

夫が見せびらかしに来た、ツール・ド・フランスTシャツ。

夫は手広くスポーツ観戦をする人なのですが、自転車レースもカバー。
自転車(サイクリング)雑誌を定期購読していたりするので、まあ、趣味と言えば趣味なのです。


今年は女性版のツール・ド・フランスも復活するとかで、それをお祝いしてのデザインになっています。
素敵じゃないですか。


← まあ、わたしはチラ見しかしないんですけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼は外のベンチで食べられるくらいのお天気だった北西部からこんばんは。

その後見事に花粉にやられて、鼻をかみっぱなしです。
朝に飲んだ薬(ロラタジン)にも今年の花粉は勝つようですよ。

そして、うんとこしょ、どっこいしょ、とやっと木曜日。
そんな気分でも、6月自体はあっという間に終わってしまい、ついこの間年が明けたと思ったのに、と毎月毎年思うことをもう一度指差し確認。

もっと生活がゆっくり流れていたであろう古代の人も、現代人と同じように「今年もあっという間だったなあ」という感覚があったのかしら、とふと思ったり。

そうは言っても、大人はなんとなく「1年あっという間だよね」というお約束の文言で、みんなと感覚を共有している気になっていますが、実は特に早くも遅くもなく、いつも通りちょうどいい加減と思っている人も一定数いるのかもしれず。

そういう人たちにとってみれば、「いやー、もう本当今年も早かったわー」と1オクターブ高い声でマウントしてくる人たちは鬱陶しいことこの上ないのかもしれません。
わたしか。
気をつけよう。


オマケ。

220630a

明日は金曜日…
おやつもらえるといいなあ。

220630b

あ、よだれ。


← 猫の1年は早いのか遅いのか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ