風は冷たいのですがお天気は良かった北西部からこんばんは。

昨日から1泊で、夫の田舎であるノッティンガムへ出かけていました。
夫はパンデミック後も何度か帰っており、弟夫婦とも顔を合わせていたのですが、わたしは2019年以来というので本当に久しぶりの親戚活動。

主な目的は義妹(といいつつものすごく年上)のお誕生日祝いです。
今までそういうことを企画するタイプの人ではなかったのですが、2年前にリタイアしてから時間にも余裕ができたので、ということらしく。
ついでにお互いの結婚記念日も近いじゃない?と色々盛り合わせのお祝いの会でした。

会場は、Trent Bridgeクリケット場内のレストランです。

220424a

6階(日本でいう7階)からの眺めは大変よろしく。
昼間であれば試合を観ながら食事もできます。



義弟夫婦はこのクリケット場で結婚式を挙げているので、そういう意味でも記念の場所です。

220424b

運転係のわたしはモクテル(ノンアルコールのカクテル)からスタート。

220424c

前菜はビートルートのサラダ。
目にも麗しいですが、一口食べて、ああここは美味しいレストランだと期待させます。

220424d

メインはやわらかラム。
添えてあるコジェット(ズッキーニ)の歯触りも完璧で、ソースも美味でした。

220424e

デザートはルバーブのコンポート。
さっぱりすっきりした味わい。

レストランは一番乗りだったのですが、あっという間に席は埋まってにぎやかでした。
お店を出るころには、

220424f

すっかり日も暮れています。

唯一残念だったのは、トイレがクリケット場所属の物なので、男女兼用ですごくスタンダードな公衆トイレという感じだったことくらいです。
レストランのトイレに気は抜いてほしくない勢としては、ここはこだわって欲しかったところ。


← ハンドドライヤーよりハンドタオル派です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽が出たり引っ込んだりしている北西部からこんにちは。
気温はそこそこ。
最高気温は15度程の予想です。

さて。

年齢を重ねたせいなのか、ここ数年たまにお腹が緩くなるブーさん(猫)。
おととい辺りにその兆候がちらりと見えましたので、すぐに病院でいつものプロバイオティックをもらいます。
これを1本使い切る頃には、お腹が安定するというのがいつもの流れなのですが、ごはんもプレーンなものにいったん替えます。

我が家の場合は獣医さんがおすすめの「鶏肉」一択。
ささみをレンジでチンするか湯がいて、手で裂いたものに煮汁を少し足すという感じです。
本人(猫)は「え!なんかごちそう出てきた!」という感じで大変喜びます。

ちょうど小分けにして冷凍していたささみがあったのですぐに対応できたのですが、今日でそれもなくなり、夫が買ってくるよ、と。

夫はつい最近まで「ささみ (Chicken mini fillet)」の存在を認識しておらず、「ささみを買ってきて」と言っても大きな胸肉を買ってくる人でした。
確かに、昔はイギリスにささみだけって売ってなかったんですよ。
いわゆる胸肉に一緒にくっついて売られていました。

いや、胸肉でもいいんですけどもさ。
火を通すのに時間がかかるし、冷凍前の一食ずつのポーション分けも包丁が必要になって面倒だろう?オラオラ、と妻に真顔で迫られ、そこから学習したようです。

出掛ける前に、一応念を押します。

「さあ!ご唱和ください、チキン!ミニ!フィレット!」
「チキン!ミニ!フィレット!」
「チキン!ミニ!フィレット!」
「で、買ってくるのは何でしたかね? そう、チキン!ミニ!ふぃ…」
「それ以上言うと、あなたが次にミニフィレットになりますからね…」

軽くスプラッター系殺害予告をされたので、そのくらいにしておきました。

で、帰ってきた夫の手にあったのは、

「ぶつ切りチキンミニフィレット」

だーかーらーーー!

「ほら、便利!」

とは本人談。

220423

なんでそうなるの?


← 世界七不思議のひとつと呼ばれておるのじゃ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もいいお天気だった北西部からこんばんは。

日の当たる駐車場に停めていたせいで、仕事帰りの車中があっつあつになっており、冷房が効くのを待っていたら、壊れていることに気づいた本日。
ここぞという時に壊れるよね…。
エアコン用ガスを入れなおすだけで済むタイプだと思うので、お財布に大打撃ではないと願いたい。

夕方まだ青空だったので、パソコンの電源を早々に落としてウォーキングです。

220421a

まだ、桜は咲いています。
この濃いピンクの桜はよく見かけます。

先日、巣が近すぎると心配していた白鳥ですが。


この辺で。

220421b

お引越しをしたようです。

どうして同じ白鳥とわかるのさ、と聞かれたら「勘です」としか答えられないのですがね。
以前の巣があった場所は、もうどこかわからなくらいになっていました。

220421c

いい立地にお住まいです。

"しなやかに、心地よく、色めく湖畔の住まい"
勝手にマンションポエム、白鳥バージョン。


← ひと安心。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ