てんでさえない金曜だったのだが、そういえばいいこともあったのだ。
隣の友人カップルがついこの間ジャマイカに1週間ホリデーで、お土産をもらったのだ。

051009



ジャジャ〜ン。




スポンジボブTシャツ、ジャマイカンバージョン。
ラスタのヘアースタイルがステキ。
色使いの鮮やかさはさすが南国(そしてバッタもん)。


051009b



アップでどうぞ。





もらった瞬間おもわず「ぎゃ〜」って叫んだよ。
だんだんワタシの知り合いの間では

「とりあえずヒカルにはスポンジボブをやっとけ」

という知識が浸透しているらしい。
いいことだ。

ついでにこの間クリスマス仕様陳列になり始めたテスコでマシュマロ入りのスポンジボブ缶を見つけたよ。
誰かくれないかな〜。
特にオットにその辺の心遣いを期待するよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

さえない一日。

その1。
何となく気分も乗らないんだけどとりあえず行っとくか、とリーズに買い物に出かけ、「せっかく来たし」という貧乏性的理由のもとVictoria Quarter(ショップが詰まったアーケード)でクリスマスプレゼントをいくつか買って帰ったら、今朝とどいて放ったらかしていた郵便の中にVictoria Quarterからのショッピングイベント(参加店舗の割引などがある)のお知らせが入っていた。

その2。
お風呂上りにコンタクトレンズをはずしていたら、手を滑らせてケースを洗面所にたたきつけ、片方のレンズが排水溝に落ちる。

その3。
友人夫婦とパブへ出かけ、11時頃帰宅。まっすぐベッドへ行くつもりが、「ちょっと小腹がすいたかなぁ」とあんぱんをつまみ食いしたらお腹を壊す。

1はまあ仕方ないか、という感じなのだが2はもうショックで洗面台の前で硬直。コンタクト(使い捨てじゃないやつ)をしている方ならこの恐怖をお分かりいただけるかと。一瞬血の気が引くよ。そしてにわかには信じられず「どっかその辺に弾んで落ちたんじゃ・・・」と、しばらく床にはいつくばり、その間「ああ時間よ戻れ〜」と呪文を唱えたり、「ドラえもんがここにいたらこんなことには・・・」とちょっと現実逃避をして、やっぱりない、となるともうため息しか出てこない。
結局その後、最後の手段で家の外の排水パイプ(我が家のは地面にもぐっていない)の下にバケツを置き、洗面台から勢いよく水を流して、それを受けたバケツの水の中から流れ出たレンズを救出。(汚いなんてコメントは聞こえません)
オットはバケツを外で構えて、「はい、水流して!はい、止めて!」と指示を出す係だったのだが、それだけなのに

「ほーら、ヒカルのピンチをまた救っちゃったね〜。オホホホ」

と非常に恩着せがましい。納得いかんがレンズが戻ったのでそんなオットの態度も黙って受け入れる大人なワタシ。

3はもう原因は明らかだ。
「賞味期限をかなりすぎたあんこは食うな」
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近めっきり朝起きるのがつらい。まぶたの吸着力と死闘を繰り広げる毎日だ。つらいったらない。
特に休みの日は一日をムダにしたくないのできちんと起きようと目覚ましをかけるのだが、それが鳴るころにはワタシの前日の意志とは裏腹に、ものすごい俊敏さと力強さでもって目覚ましを止めているワタシがいる。しかも動きが雑なのでベッドの横においてある眼鏡だとか文庫本だとかをなぎ倒しているようだ。
出勤前に「行ってきます」をいいに来るオットにも半目で

「・・・ぅおぁ〜・・・(いってらっしゃい)」

と応対。
ツマとしてというより人としてどうか。
それもこれも朝なのに外が暗い季節のせいだ。きっとそうだ。

ここ最近、我が家に2つある白地に青の縁取りがついたシリアルボールの一つが見当たらない。なんでかなぁ、と思いつつ特に探すわけでもなく。
今朝もそのことをふと思い出して、

「ああ、こりゃボブ男が割ってこっそり片付けたのかもねぇ」

などと思っていたら、冷蔵庫の奥深くからボール発見。
中味はカビの生えたひじきの煮つけ。

ワタシか・・・・・・・・・。

2人暮らしなのでそんなに冷蔵庫を食材で魔窟にするほど買い込まないのに。我が家の冷蔵庫はトワイライトゾーンだなぁ。
それもこれも朝なのに外が暗い季節のせいだ。きっとそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ