日本ではゴールデンウィーク突入ですね。こちらはそんなものとは一切関係なく。とりあえず今週末はバンクホリデーがあるので3連休、ということらしいが、ワタシは普通に仕事だ。むー。

最近非常に天気が悪い。非常に悪いというと大雨か?と思われそうだが、そういうわけではなくずーっとどんより曇り空。気温も上がらず今日は冬のように寒かった。暖房は入れっぱなし。一体どうなってるんだ、責任者でてこいっ、という心境だ。

日本から送った荷物が届く。大きなダンボール2つ分。
昼間ボブ男から電話があったので、荷物が届いたことを知らせ、
「ボブ男のものもいっぱいはいってるよ〜」
と期待感増進に努める。
木曜日はイブニングクラスがあるので、それが終わってから開けようと、箱はそのまま「おあずけ」にしておく。
で、実際あけて見ると、
「ワタシの本、ワタシのスリッパ、ワタシの下着、ワタシの髪飾り、ワタシの・・・・・・」
と続き、
「2人のお菓子、オットのTシャツ、2人の包丁、オットの靴下、ワタシの服、ワタシの・・・」

しかしオットは目の前に繰り広げられる荷物の山にすっかり惑わされ、純粋にオットだけのものだったのはTシャツと靴下だけだった、ということに気づいていない模様。ま、手荷物で持って帰ってきた中にもオットのお土産はあったわけだし、「ツマの里帰り」だったわけだし。ヒッヒッヒ・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

帰ってきて仕事も始まってしまうと、なんだかあのホリデーは夢だったのかしら、と思うくらい普通の日常だ。周りの人間の顔の濃さも日常。ああ、そうだった、と思う。
日本に帰っていたのは現実だったと実感させるものといえば、今これを打ちながら食べている「梅こんぶ」くらいか。もりもり。

帰国直前日本でも盛り上がっていたベッカム浮気騒動。こちらはすでにひと段落気味。オットが「24」の録画ついでにそのまま浮気相手の女性の独占インタビューまで録画しており、「面白いから見てごらん」と見せられる。
ふ〜ん、という感じだ。ベッカム自体に興味がないので、見たところで「へー、きれいなお嬢さんだねぇ」くらいの感想しかうかばない。この件でひともうけ出来たこのお嬢さんと、ベッカムネタだったら最後の一滴まで吸い尽くすメディアにとってはめでたい出来事だったんでしょう。
ベッカムネタついでにもう一つ。
最近ナショナルポートレイトミュージアムで新しい作品が仲間入り。それは1時間だか2時間だかかけて撮った「ベッカムの寝入りばな映像」。たまにもぞもぞ動きながら眠っている(本当に眠っているとは思えないけど)ベッカム様のお姿が拝見できるんだそうだ。
どうよ、それ。
イギリスは平和だなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ねむい、ねむい、ねむい、ねむい…。
昨日無事に日本里帰りから帰国。夜に到着の便だったので、帰宅→風呂→メシ→ふとん、という疲れたサラリーマンのようなルーティーンで就寝。
今朝はそれでも7時半には目が覚める。
ベッドの上でコーヒーとパンを食べながら、あー帰ってきたのだなぁ、と実感。今回は一ヶ月と結構長い滞在だったので、頭を日本語モードから英語モードに切り替えなくては。日本で1週間ほどたったころにオットと電話で話をしたのだが、頭が完全に日本語モードオン状態だったのでなんだか「あれ、ワタシ英語しゃべってるよ、あれー」という感じだった。舌が忘れてしまうという感じ。不思議な体験でした。

お昼もしっかり食べて、時差ボケを直すべく太陽にあたろうと、ボブ男と散歩にでる。といってもほんの30分程度。結構太陽がまぶしくて、首がじりじり暑い。しまった日焼け止めをつけてくるべきだったと後悔。こうやってシミは増えていくのだなぁ。
今はぼや〜んとしている体と頭と格闘中。日本時間だとちょうど夜中。ねむいはずだ。月曜から仕事なのだが大丈夫かな。
これから洗濯物を取り込みます。ふー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ