24が昨日から始まった。むふふふふ。
って読んでる人はなんのことかわからないかしら。
いわゆるハリウッドドラマで、キーファーサザーランド扮するジャックバウワーというCTU(Counter Terrorist Unitの頭文字)のメンバーが主役。彼が過ごしたある1日(24時間)を一時間ずつドラマにしたものなのだが、今回が第3シリーズ。
オットは一つ目のシリーズのしょっぱなからはまり、ワタシはその後半くらいからはまりはじめたのだが、いやぁ、毎回はらはらどきどき(死語?)釘付けなのだ。
たった24時間内に起こったことなのに、さすがハリウッド、ジャックは思わず笑いがでるくらい次から次へとトラブルに巻き込まれていく。2シリーズ目の半ばでは一回死んでるし。
今回のシリーズもおそらくジャックは寝ないね。

今回から放送がBBCからSky(衛星デジタル放送)に移り、木曜9時から。
木曜はワタシのイブニングクラスの日で7時から9時までは学校なので、これからはビデオ録画をしなければならない。金曜日の夜にオットと見るのが習慣になりそうだ。ま、それはそれでよし。
が! 一つ問題が・・・。Skyに移ったためこれからはBBCの時と違って間にCMをはさむことになってしまった。つまり放送時間が1時間ではなく1時間15分なのだ。ということは10時15分まで。ということは・・・他チャンネル10時開始の「ER」が見られないってこと!?むむむむむ・・・。
「ビデオに撮ってるんだしチャンネル変えればいいことじゃ?」と思われそうだが、それがSkyではできないのだ。録画できるのはその時点で合わせているチャンネルのみ。はっきり言ってビデオ録画の意味はない。最近はグレードアップして裏番組の録画も可能なSky衛星チューナーも発売しているようだが、たいていの一般家庭Sky利用者はこの「見ているものしか撮れない」チューナー・・・。きーっっっ。
というわけで「ER」は一週間遅れの再放送を別の日にみることになりそうだ。かかさず見るテレビ番組なんて年間でこの2本くらいなのに、なぜ重なるか・・・!?
嫌がらせ?

そういえば今日は13日の金曜日だ。
不吉といえば、今朝のテレビで「バービーが43年越しのボーイフレンド、ケンを捨ててサーファーの新しい彼に鞍替え」というニュース(?)を放送していた。おおこわい・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとだけ忙しい。とりあえずボブ男の出勤の時間(だいたいいつも7時前)に目が覚める。二度寝をすると体がきつくなるので起きることにする。いい心がけだ。
木曜日のお約束で朝ごはん前の掃除&洗濯を済ませる。良い天気だ。気温もいつもより高いらしく、たいていいつも一階をひと通り掃除して2階に上がるころに体がぽかぽかしてくるのだが、今日はその前にすでにぽかぽか。カーテンを開けるとき勢いあまってレールの金具がはじけ飛ぶほど引っ張ってしまった。しまった・・・。あったかいからか?
朝ごはんはトーストしたベーグルとコーヒー。パンに塗るレモンカードがなくなりそうだ。買いに行かないと。
朝ごはんを食べ終わってもまだ9時前。
そうだ、隣町に去年できた巨大テスコにいこう、と決心。オットは通勤の通り道なのでもう何度も帰りがけに寄ってるらしいのだが、私はいまだに。「行きたい行きたい行きたいよー」と何度言っても「自分で行きなさい」とつれない返事だったのだ。でもちょっと行くか、というほど近くもないので「ま、近所のテスコでいっか」といつも妥協。
今日こそ、今こそあの幻のテスコへ!

結果としてはそれほど意気込むほどのテスコではなかった。大きかったけど。24時間営業だけど。でも近所のテスコにはない品揃えで、大したことないな、と言いつつ1時間以上うろうろする。オットが一緒だったら今頃発狂してたな・・・。一人で正解。

家に戻ってイブニングクラスの宿題を済ませ、テスコでオーガニックの薄力粉と強力粉を買ったし、冷凍庫に豚ひき肉も入っていたので思いつきで肉まんを作ることにする。(テスコで薄力粉の袋をレジに乗せようとつかんだら親指を袋に貫通させてしまい粉が飛び散る、という事件発生。私の握力って・・・。あったかいせいだ、きっと)
実は1年以上前にどうしても食べたくて始めて挑戦して玉砕、ということがあった。それ以来「あれはコンビニで買うものなのだね・・・」とすっかり意気消沈だったのだが、なんとなく今日はいけそうな気がする、という根拠のない理由で再挑戦。
そしてリベンジ成功!わーい。ちゃんと皮の底まできれいに火が通っておいしくできた。こういうのは作る前の気持ちが大切なのかしら。でも気持ちだけなら1回目もちゃんとあったんだけどなぁ。
というわけで思いがけない成功に浮かれてかぶりついたら唇を軽く大やけど。そうだった・・・肉まんは熱いんだよね・・・、と腫れた唇で遠い目になる。でも成功したのでちょっと余裕の笑み。
2個食べたからあと10個。うちは2人暮らしなのにねぇ・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

隣の家の犬、スパイクがほえる声で起きる。
なんてステキな一日の始まり方か。
ご主人のエマがスパイクを家の中において裏庭で隣人と話をしているのが気に食わないらしい。大晦日から新年に変わる時にご挨拶のキスを皆が交わしていたときもスパイクは自分もしないと気がすまないらしく、ソファから横っ飛びをして仲間に加わろうとしていたから(すごい飛びっぷりだった。いきなり横から視界に空中を飛ぶ犬が入ってくるというのを始めて経験した)やきもち焼きの犬のようだ。

エマが相談していたのは裏庭をシェアしている我が家とエマ宅で雨どいの修理をしようということになっていて、隣のスティーブの家も排水管がずっと壊れっぱなしなのでついでに一緒にどうか、ということだったらしい。彼もその話に乗ったのでめでたく3件一緒に修理開始ということになった。
我が家はこの間雨漏りがあったので屋根の修理もお願いする。
50過ぎのおじさんとおそらく70近いおじいさんの2人組みがやってきた。大丈夫かな。でもこういうのは若い人よりなんとなく熟練って感じの人のほうが安心感があるのかな。
さすがにおじいさんのほうははしごに登ったりはしないらしい。横でアシストという感じだ。ツイードのお洒落な帽子にネクタイまで締めている。かわいい。
こういうとき恒例の
「Cup of tea?」
とお茶に誘うと
「Oh, yes please!」
と元気な返事。お茶の誘いはたいてい皆さん断らない。屋根もきちんと直して欲しいのでチョコレートビスケットもサービス。
今もまだガタガタと修理の真っ最中。どうなるかなぁ。

その後。
雨どいは修理完了。屋根は一応ちょっといじってくれたらしいが、もう一度屋根裏を確認すると隙間が開いている。
「じゃあ、もう一度ちょっと見てみるかねぇ」
と言った矢先に雨が降り始め、
「屋根に上るのは雨が降っているときほど危険なことはないからねぇ」
と言って今日はいったん中止に。
やっぱり・・・やっぱり〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・。
というわけで案の定つづく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ