コレを日記と呼んでいいのか!?というくらいご無沙汰してしまった。いかんいかん。夏は忙しいのだ(とむなしい言い訳)。
この数週間の間にいろいろあった。
まずホリデー。これはホームページのほうにアップする予定なので詳しくは書かないが、結果的には良いホリデーだった。意味深?ふふふふふ。たった一週間ちょっとのお休みだったのですぐに仕事に復帰。
そして来てしまいました、誕生日が。
20代も残りわずか、という状況。喜んでいいのかかなしんでいいのか。誕生日自体はとてもよい一日だった。朝起きるとテーブルの上にカードとプレゼント。実家と姉から荷物も届いて、ほくほく。日中はマンチェスターにショッピングに行く。
「誕生日なんだから自分に甘く、欲しいものは買ってしまうのだ〜っっ」
という意気込みで行ったにもかかわらず、結局何も買わず。セルフリッジの地下でおいしいランチを食べて満足する。
いったん帰宅。一休みしてから今度は夜の部開始。友人夫婦6人でお気に入りのレストランで食事。ヨークシャビーフをメインに付け合せは・・・忘れてしまった。これも年だ、ということで・・・。デザートはレモンタルト。ワインも入ってみんなほろ酔いでおしゃべりに花が咲き、ご機嫌で帰宅。大変良い誕生日でした。ありがたいなぁ。
そして先週末はキャンプ。
去年買ったテントと寝袋2度目の使用。1年に一回という割合。なんてジャンボリーな夫婦なのだ。天気にも恵まれすばらしい景色の中食べるバーベキュー。こんなおいしいものはないよなぁ、としみじみ思った。キャンプ、というと不便で汚くてというイメージがあったのだが、とんでもない。施設によってはシャワーまで浴びれてしまうのだ。
そして朝は淹れたてのコーヒーにマフィンを食べつつウォーキングの計画。至福。
ウォーキング自体は過酷なのだが。なんと今回のコースは上りか下りのみで6マイル(約9キロ)というもの。一緒に行った友人に「あれに登ります」とはるかかなたの山(丘?)を指差されたときは、思わず半笑いがでてしまったが結構自分に体力があることを発見。息は上がるが休憩を入れつつ4時間かけて歩ききった。帰りの車の中で爆睡。
キャンプの楽しさがだんだんわかってきたかも。と思ったところでもうキャンプシーズンは終了か。ということで次回はまた来年。
来年の目標は「他人のテントと自分のテントの部品を混同しない」(特にオット)