帰ってきて仕事も始まってしまうと、なんだかあのホリデーは夢だったのかしら、と思うくらい普通の日常だ。周りの人間の顔の濃さも日常。ああ、そうだった、と思う。
日本に帰っていたのは現実だったと実感させるものといえば、今これを打ちながら食べている「梅こんぶ」くらいか。もりもり。

帰国直前日本でも盛り上がっていたベッカム浮気騒動。こちらはすでにひと段落気味。オットが「24」の録画ついでにそのまま浮気相手の女性の独占インタビューまで録画しており、「面白いから見てごらん」と見せられる。
ふ〜ん、という感じだ。ベッカム自体に興味がないので、見たところで「へー、きれいなお嬢さんだねぇ」くらいの感想しかうかばない。この件でひともうけ出来たこのお嬢さんと、ベッカムネタだったら最後の一滴まで吸い尽くすメディアにとってはめでたい出来事だったんでしょう。
ベッカムネタついでにもう一つ。
最近ナショナルポートレイトミュージアムで新しい作品が仲間入り。それは1時間だか2時間だかかけて撮った「ベッカムの寝入りばな映像」。たまにもぞもぞ動きながら眠っている(本当に眠っているとは思えないけど)ベッカム様のお姿が拝見できるんだそうだ。
どうよ、それ。
イギリスは平和だなぁ。