昼間ちょっと太陽が出ていたのにあっという間に雨が降り、今は曇りの北西部からこんばんは。

さて。

薄くロックダウンが続くイギリスで、最近はオンラインで買い物をする機会がずいぶん増えました。
家にほぼいるので確実に受け取れて、世の中便利になったもんだなーと遅ればせながら文明に感心している今日この頃です。

特に猫のごはん類や砂はオンラインショップの方がちょっと安かったりするので、最近はもっぱら夫が「猫ごはんオーダー係」の役をかって出てくれています。

今日はその荷物が届く日だったのですが、夫はパン屋さんにお出かけ中。
ちょうどお昼の時間だったので、今日は残ったキャベツでお好み焼きにしようと、ボウルに小麦粉とだしパックを封を切って入れたところで、ドアのベルが鳴りました。

ブーさんはドアへ走り、びびり姫ジェマは階段の角でドリフトしながら2階へ逃走。
無事、猫のものだけが入った大きな段ボールを受け取ったところで、あ、ちょっとトイレとわたしも2階へ。
この時、慌ててドアへ向かったので、キッチンの戸を閉め忘れていることは忘却の彼方です。

さあ、お昼の続きをとキッチンへ入ったら、ジェマは

「あ!見つかった!」

という顔をしてボウルの横で直立不動のまま口の周りをペロペロし、ブーさんは反対側で満足そうに顔を洗っています。
その後2匹でぴゅーっと一目散に走り去りましたが、ボールの中のだしを明らかにおいしく味見した跡が…。
そりゃおいしいよ、茅乃舎のだしだもの。

ジェマは基本、人間の食べ物には興味を示さないのですが、うちには食に熱い兄さんがいるため、お兄ちゃんが食べてるならきっとおいしいね!と仲間になるときがあります。

200728
「ジェマはなんにもしてませんよーだ」

イノセントを装う妹分と黒幕。

ちんぴら兄妹、知恵をつけてきた。


← 油断ならん。