うすどんよりした1日でしたが、夕方から晴れてきている北西部からこんばんは。
雨が続いて洗濯物が乾かないというので、昨夜は夫が暖房を入れましたよ。
7月なのに、安定のイギリスの空模様です。

さて。

週末に夫に尻を叩かれ、散歩ついでに声援を送ろうということで、

210706a

ボルトンで毎年開催されているIRONMANレース。

昨年はコロナの影響で中止になったので、今年は満を持しての開催です。





3.8劼凌絮砲180.2劼亮転車、そして42.195劼離泪薀愁鵑箸いδ恐畊鵑淵肇薀ぅ▲好蹈鵑砲覆蠅泙后

210706b

こんな感じで走りやすいまっすぐな道があり、貯水池もあるので会場としてはぴったりだと思うのですが、この辺りは高低差が結構あるので、なかなかハード。
この画像の道路もゆるく登り・下り坂になっているので、延々登るか延々下らねばなりません。

友人同士グループでおしゃべりしながら余裕で最後のマラソンを走っている人や、息も絶え絶えという人やら様々ですが、全体的に「身体がスタミナのかたまりです」という感じの上半身ががっちりした人が多い印象。
もちろん、ひょろっとした人も中にはいるのですがね。

この後、同じように犬の散歩がてら物見に来た人や、家族や親せきが参加しているというので、等身大の本人の写真ボードを持った人などが続々と集まって、沿道から応援をしていました。

公式サイトによると、9月にもう一度開催らしいので、今年はチャンスが2回ということのようですよ。
まだ、参加受付中ということで、身体にモーレツに鞭打つことを喜びとしているそこのあなた、参加してみませんか?

210706c

クレイジーだわね。


← わたしは沿道で十分です。