今日は1日秋らしい気温ですが、良い天気だった北西部からこんばんは。

さて。

ほぼ家から出ない、出ても散歩かスーパーかという生活で、まあそれはそれで別に平気な性格でもあるのですが、実は気づかないうちに徐々に精神が蝕まれていたりしないだろうか、という気持ちにもなり、今日は出かけることにしました。

午前中に一度、面倒くさい病に罹り「やっぱ、いっか」となりかけましたが、己を奮い立たせます。

手軽にマンチェスターのシティセンターでもよかったのですが、わたしが通っていたお店はあちこちがコロナ禍で閉店・撤退してしまい、どうせなら遠出しよう、と。

211010a

青空に映える煙突。

211010b

BradfordにあるSalts Millへ行ってきました。

Salts Millは世界遺産にも登録されているSaltaireという町にある、ビクトリア時代に建てられた元はテキスタイル工場です。



Saltaireの興味深い成り立ちはウィキペディアを読もう。
岩倉使節団もかつて訪問しているよ。

工場閉鎖後、1987年からは、ギャラリー、書店、カフェ・レストランなどお店が入る、カルチャー複合施設になりました。



2006年まではBradfordに住んでいたので、そこそこ近くにあるこのSalts Millにもよく遊びに行っていたのですが、ランカシャーに引っ越してからはとんとご無沙汰でした。

211010c

Salts MillといえばDavid Hockney(Bradford出身)ですよ。

211010d

中はこんな感じで、だだっぴろい敷地でホックニーの作品を堪能しつつ、お買い物ができるという。

今回はクリスマスカードやらオーナメントやらを手に入れて、カフェで久々の外食。

運転して、外の空気を吸って、買い物をする、という正しい「おでかけ」をしたな、という気分です。


← 満足、満足。