今日もなかなか良い天気だった北西部からこんばんは。
でも寒い…

220118a

今朝もきれいな朝焼けです。
雲の境くっきり。

さて。

先週立て続けに思いついてオンラインで注文したものが、続々届いている今週。

そのうちの一つ。

220118b

お米。
金芽 ロウカット玄米とあきたこまち。

わたしは長年コシヒカリを特に疑問も持たずにもりもり食べ続けてきたのですが、小さい頃はササニシキとか違う種類のお米も食べていた気がする、と去年突然思い立ちました。
今は新しい種類のお米も沢山出ていますし(イギリスで手に入るのはそのほんの一部ですが)。

種類別の特徴なんかをまとめた情報をウェブで拾って吟味して、硬めが好みなので、あきたこまちの小さめの2團僖奪を試しに購入したら、これがうまい…。

お米の一粒一粒が味わえる感じで粘りもそれほどなく、わたしのお昼の定番、おにぎりとかチャーハンなんかにもぴったりです。
どんなおかずも受け止める懐の広さもあり。

そして、このロウカット玄米。
基本「白米命」のわたしは、健康志向の穀物入りなども、目新しさで出されたらおいしくいただきますが、家で炊くのは断然白米だったんですよ。
でも、物は試しに買ってみたこの玄米はわたしの白米信仰を揺るがせましたよ。

全部を玄米ではなく、今は白米と玄米を半分ずつ混ぜて炊いていますが、日本人ほどお米の味に敏感ではない夫さえ、

「このごはんおいしいね…」

気づいた。
夫はパラパラのバスマティライスが好きなので、好みに合ったと言うのが大きいのだと思いますが。

で、合わせるのはやっぱり「コシヒカリ+玄米」よりも「あきたこまち+玄米」の方がつぶつぶ感がわかりやすく出て好みです。

まだコシヒカリが残っているので、それはそれで大事にいただいて(いや、コシヒカリもおいしいよ)、今後我が家は飽きるまでこのコンビで行くんじゃないかなあ、と思います。


← 飽きっぽいところがあるので、断言は控える。