お昼過ぎまで青空だったのですが、午後のお茶の時間には一時雨になったボルトンからこんばんは。
慌てて、外に出していた椅子とテーブルを片付けましたが、また晴れてきたよ。

直前に植木に水をやっていたので、雨になるなら特に必要なかったんじゃ?という徒労感も無きにしも非ず。
まあ、でも肥料入りのお水だったので無駄ではなかったと自分を納得させつつ。

今日のお茶請けは、

220625a

久しぶりのドーナツ。

夫が小麦を控えるようになったので、4個を一人で食べきらないといけません。

今年の4月からイギリスのレストランやカフェ、スーパー、持ち帰り店など、従業員が250人以上の会社を対象に商品のカロリー表示が義務化されました。
政府による国民の肥満対策の一環です。



消費者に情報を与えることで、外食の際により良い選択をしてもらおうということのようです。
また、これによってビジネス側が低カロリーの商品の選択肢を増やすようになるかも、といった狙いもあります。

確かにメニューを見てどっちにしようか決めかねている場合、ひとつが1200kcalでもう一つが800kcalだったら、どうしても今日は1200kcalの方が食べたいんだ!というのでない限り、800kcalにしとこうか、となりますよね。

イングランドの成人人口の約3分の2にあたる63%が体重過多または肥満とされ、子供の場合、40%がプライマリースクールを卒業する頃(11歳)には体重過多あるいは肥満になる、というデータもあり。
肥満に関連した病気や症状で、NHS(国民健康サービス)が負担する金額は、年間6.1ビリオンポンド(約1兆円)に登るそうです。

で、話戻ってわたしのドーナツはというと、1個255kcalだそうですよ。

220625b

でも食べる。

その横にあったマフィンは1個400kcalを越えていたので、わたしは消費者として賢い選択をしたのだと思うことにします。


← The 欺瞞。