どんよりしたまま1日が終わった北西部からこんばんは。
夕方ちょっと雨もぱらつき、洗濯物を乾かすために夫が暖房を入れた、そんな気温です。

週末に、好きだったコラムニストの方の訃報に触れ、ツイッターを読み返したりして、この世に存在しなくなった後も言葉は残るということに思いを馳せたりしつつ、週明け、もう本当に心からどーでもいい些末な事で翻弄されたりすると、人の人生って何なんだろうね、なんていう、壮大かつこれまた意味のないブラックホールに入りかけたりしている今日この頃です。

そんな日のお昼は、

220628

コロッケサンドだよ。

コロッケ(Croquette)と呼ばれるものはイギリスにはなくはないですが、ほぼ同じでより知られているというとフィッシュケーキがあります。
白身魚や鮭、ツナなんかとつぶしたジャガイモを混ぜて衣をつけて揚げたものです。
ほら、おんなじだね。

いちから自分で作った揚げたてが美味しいのは重々承知ですが、これはオーブンで温めるだけの市販品。
タラのフィッシュケーキでした。

サンドイッチは「具です!」って感じの盛りがあるとちょっとうれしい。

もりもり食べてブラックホールからジャンプで脱出です。


← とうっ。