カテゴリ: 日々のあれこれ

午後になってから太陽が出てきたボルトンからこんにちは。
でも気温は18度とそこまで夏だね、と言う感じでもなく。
まあ、イギリスですから十分なんですけどね。

さて。

みなさん、使い終わった電池、どうしていますか?
日本だと地域によって処分の仕方が細かく指定されているような気もしますが、イギリスではゴミ箱にそのまま捨てる、という不届きモノもいるものの、たいていスーパーなどに置いてある回収箱に持っていくという人が多いかと思います。

我が家の場合、以前は職場でボランティアで回収してリサイクルに持って行ってくれる心優しい同僚がおり、キャンティーンに置いてある回収タッパーに入れていたのですが、在宅勤務が始まってそれもなくなったので、今は使い終わった電池は引き出しの袋に入れておいて、何かのタイミングで近所の回収先に持っていくということをしています。

これがね…忘れるんだね。

小さなジップロップ的なものに入れているのですが、気が付いたら結構いっぱいになり、ああ、いい加減リサイクルに持っていこう、と言い続けて半年くらい軽く経っています。
引き出しに入れっぱなしにするから忘れるのだ、と目につくところに出すことにしたのがまず第一歩。

その後、出がけに「今日こそ!」と思うのですが、

・そのまま玄関に置き忘れる
・持って出たものの、リサイクル箱のないスーパーへ行ってしまう
・袋を車内に置き忘れる

を何度も何度も繰り返し、今日は「帰りがけにB&Q(ホームセンター)のあの箱に!」と思って持って出たのに、町をあげてのIronmanレースのイベント日で、そこら中に交通規制がかかっており、渋滞の中、右折できずに帰宅。

苦々しい思いでまた袋をひっつかみ家に戻ります。

もうなんだこれ、このまま一生リサイクルできずに我が家は古い電池でいっぱいになっちゃうのかな。

220703

そもそも、あなたがズボラにため込むから…


← あー、聞こえない聞こえない、あ〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

どんよりしたまま1日が終わった北西部からこんばんは。
夕方ちょっと雨もぱらつき、洗濯物を乾かすために夫が暖房を入れた、そんな気温です。

週末に、好きだったコラムニストの方の訃報に触れ、ツイッターを読み返したりして、この世に存在しなくなった後も言葉は残るということに思いを馳せたりしつつ、週明け、もう本当に心からどーでもいい些末な事で翻弄されたりすると、人の人生って何なんだろうね、なんていう、壮大かつこれまた意味のないブラックホールに入りかけたりしている今日この頃です。

そんな日のお昼は、

220628

コロッケサンドだよ。

コロッケ(Croquette)と呼ばれるものはイギリスにはなくはないですが、ほぼ同じでより知られているというとフィッシュケーキがあります。
白身魚や鮭、ツナなんかとつぶしたジャガイモを混ぜて衣をつけて揚げたものです。
ほら、おんなじだね。

いちから自分で作った揚げたてが美味しいのは重々承知ですが、これはオーブンで温めるだけの市販品。
タラのフィッシュケーキでした。

サンドイッチは「具です!」って感じの盛りがあるとちょっとうれしい。

もりもり食べてブラックホールからジャンプで脱出です。


← とうっ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は朝からあんまり冴えない感じの空模様、気温も少し下がった北西部からこんばんは。

この時期は日照時間も最大に伸びているため、5時台に猫に起こされる日が続いております。
で、さんざん騒いで起こした後、朝ごはんを食べたらちんぴら兄妹(猫)は朝寝を決め込むんですよ。
ニンゲンつらい…

それでも、せっかくの週末を無駄にするまいと(貧乏性)、朝ごはんの後、夫はいつも通りパークランのボランティアへ自転車に乗って出かけて行ったので、わたしは近所を歩くことにします。

日曜日の朝8時過ぎの世界はとても静かで、いつも歩くのは夕方なのですが、これはこれでなかなか…。
近所を適当にぐるぐるしたので、ランニング中の同じ女性と2度曲がり角で出くわして、あらやだ!どうぞどうぞ、なんて譲り合ったり。

そして、帰り道、

220626

瀕死のキャプテンアメリカに遭遇。

どうした、キャプテンアメリカ!
盾もなくしちゃって重症じゃないか。

横の塀の上に移動させて、心優しい近所の子供が介抱してくれることを祈ります。


← 良い子のみんな、後は任せた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ