カテゴリ: 日々のあれこれ

今日も青空、冷え冷えの北西部からこんばんは。

もう日中、椅子に座りながらの湯たんぽは必須ですよ。
手がすぐ冷たくなるもんで、紅茶のカップをしばしつかんであったまったりしますが、その紅茶もすぐ冷めるもんだから、やっぱり湯たんぽか、となります。

モーレツにキーボードを叩きこんでいても、一向に血行がよくなるようすもなく。
やっぱり机仕事でも『ゲームセンターあらし』ばりのアクロバティックな動きを取り入れるべきなのかもしれません(若者おいてけぼり)。

職場では年に1回くらいのペースで、Health&Safety(日本では安全衛生と呼ばれるようです)にまつわる各種訓練を受けねばならないのですが。
今は専門業者が提供するオンライン教材を使って、消火器の種類と使い方とか、安全な荷物の運び方とかを学んで最後にクイズに答えて9割以上で合格、というようなものです。

火事の種類によって消火器はどれを使うのが正解か、というのは種類も多いので意外に難しかったりします。

その中に、オフィス机と椅子の正しい座り方、パソコンモニターやキーボードの位置はどこが正解かとかいうのもあり。
モニターの位置替えも、身体を机の上にのばして片手でひっぱるのはダメで、両手でしっかり持って移動しましょう、と教えられます。

我が家の仕事机は高さが調節できないので、足元にフットレストを置いたり、それなりに訓練の内容を実践したりもしますが、さすがに冷え性まではカバーできないよね。

本日の夫の数枚。

220119a

ジェマのあごシリーズ。

220119b

あごー。


← あごフェチかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中ちょっと曇ったくらいで午後は青空のボルトンからこんにちは。

昨日の夜、電動歯ブラシのバッテリーが「切れそうです!ブブブブ」というので、充電をしているのですが、電動歯ブラシの充電ってものすごく時間がかかります。
一晩電源に繋いでも、朝起きて見てみると

「わたしまだまだ充電中です…」

フルチャージにはならないんですよ。
まあ、途中でも歯は磨けるので問題はないのですが。

取説にも「場合によっては24時間程度かかります」とあり。
恐らく毎日かつ買い替えない限り何年も使うものなので、バッテリーの消耗を抑えるためなんだろうと思われます。

イギリスでは安全の観点から、お風呂場に電気シェーバー専用以外で電源ソケットを設けてはならないという規則があるので(厳密にはお風呂やシャワーから3メートル以上離れていれば設置OKらしいのですが、そんな贅沢な間取りの家は一般的ではなく)、いちばんバッテリーを消耗するであろう、洗面所で歯ブラシをコンセントに繋ぎっぱなしにする、ということはできないんですけどね。

現在も寝室の片隅で静かに充電中。
もう午後ですよ。

オマケ。

220116a

突然のなかよし。

220116b

顔がさむい。

220116c

ちらり。

この後、ベッドが狭いんですけど? あ!ちょっとなめるついでに噛んだね!こんにゃろーっと取っ組み合いの喧嘩に。


← ジェマのお布団を取ろうとしたブーさんが悪くないですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝焼けがきれいだったボルトンからこんにちは。

220115a

明るいうちにちょっと歩きにいこうかなあ。

さて。

年明け後もちょこちょことリングフィットアドベンチャーで筋トレに励むわたしです。
年末年始は見事な食っちゃ寝でしたしね。
少し律していこう、という年始にありがちなやる気。

我が家にある体組成計(タニタさん)、お正月明けに久しぶりに量ったら案の定体重は1キロ程増えていて、おおわかりやすいじゃないか。
筋肉量がそれほど落ちていなかったのは、年末にちょっと手を付けた大掃除のおかげなんじゃないかと思います。

その後、週2回くらいで思いついたら量っているのですが(データ好き)、生活が元に戻ってからは少しづつまた体重が落ちつつも、数時間街歩きをした数日後は筋肉量がぐっと増え、その後筋トレ&ウォーキングをした数日後は体重がぐっと落ち、筋トレの頻度を増やしたら体重は戻り筋肉量がぐっと増える、という感じです。
「ぐっと」しか言ってない感じですが、短い期間のデータを見る限りでも、ちゃんと効果がでているのだなあ、と。

我が家のタニタさんはもう結構な年数が経っているので、精度に問題ありと言われたらそれまでなのですが、体重は落とさず筋肉量を増やしたい、というのが専らの目標です。

もうひとつ、リングフィットはJoy-Conと呼ばれるコントローラー部分で指先から脈拍が測れるのですが、ほら、わたし末端冷え性なんでね…
レイノー現象(指先が真っ白・紫になる)が出るタイプの冷え性なので、十中八九、残念そうな声で「うまく測れませんでした…」と言われてしまうのですよ。

なので、筋トレは続けて自律神経を整え、一発で脈拍が測れる身体になりたいものです。


← 大風呂敷を広げてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ