カテゴリ: 今日のオット

朝から風が強い北西部からこんにちは。

夫がコロナ明けから初のキッズ "Park Run" ボランティアに出かけていき、ブーさん(猫)が玄関先で「行っちゃった〜」と不満をもらしています。

さて。

夫の低FODMAP食は続いております。



どうしても食物繊維を避ける形になるので、多少便秘気味ではありますが、お腹の調子はだいぶよいそうで、そろそろチャレンジ期(高FODMAP食材を1つずつ再導入してお腹の反応を伺う期間)か、という話になっています。

夫の体感としては、

「やっぱり小麦がダメだったのかもなー」

という話で、サワードウ全粒粉パンとかドイツパンとかハード系白パンをトーストしてバターを垂らして食べたりするのが大好きだった夫には残念な話ではあります。
そうは言っても、まだ完全に不耐性と決まったわけでもなく、量を加減すれば少しくらいは食べられるのでは、という淡い期待もあり。

昔はこういった主流とは少し離れたアレルギー対応食材というのは、スーパーの端っこにちょっとあるかな程度でしたが、最近は売り場もどんどん大きくなって選択肢も増えています。

ただ、パンはやっぱり同じじゃないんだよね。
まだ売られているグルテンフリーパンの全種類を試したわけではないのですが、夫が隔離中の時に、お昼ごはんに出していたパンの端が少しあまったので、ものは試しにトーストしてわたしも食べてみたのですが、なんだか噛めば噛むほど口の中がもはもは泡立つ感じで、あまりおいしい物ではありませんでした。

今はネットで他の人の「これは今のところ一番普通のパンに近い気がする」といったレビューなどを参考に試しています。
ホームベーカリーについに手を出す日も近いのかもしれません。

で、パンは今のところ試行錯誤中なのですが、スパゲティに関しては

220313

Sainsbury's(スーパー)のが悪くなかった。
お米、トウモロコシ、キヌアの粉でできています。

それまでは、わたしと夫用で別々に湯がいていたのですが、先日夫が「面倒くさいから一緒にグルテンフリーでいい?」というので、わたしも一緒に食べてみました。
ちょっとパサつくかなあくらいで、小麦のスパゲティとそれほど遜色なく。
ソースやオイルで何とでもなりそうな気がします。

現在夫がチャレンジ期で試したいのは「玉ねぎ」だそうで、確かにこれが問題なければ献立的にも味付け的にも色々助かるよね、と。


← 試行錯誤は続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から晴れていて、俄然色々やる気がわくような気がする北西部からこんにちは。
まあ、わいたのは一瞬だったので何もしなかったわけですが。
掃除はしたさ。

おかげさまで夫も昨日ついにきれいな陰性になり、我が家に平和が訪れました。
なんで自分にうつらなかったのかはいまだ謎ではありますが、ワクチンのお陰か体質か、窓を常時開けっぱなしで換気をしたのが効いたのか、あるいは1日2回の鼻うがいか、あるいは全部、真相は闇の中です。

周りでも一家全滅という人もいれば、逆に同居家族で一人だけ罹るという人もいて、本当に「人による」というのが答えのようです。

夫は喉元過ぎたもんだから、もう早速先日見積もりを取った窓屋さんのショールームを見に行っちゃいますか、なんていうので、昨日夕ご飯を久しぶりに作っただけでぐったりして9時半に寝ていた人が何を言っているのかな?バカなのかな?と妻に諭されて(もちろんそんな言葉は使いませんが、気持ちはこもってた)、

「うん…そうだね。You are right…」

ちょっと冷静になっていました。

ここで気を緩めることなく感染対策は続けつつ、夫も徐々に体力回復を図りたいところです。

220305

現場からは以上です。


← レポーターはハナクソジェマでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も1日中降ってるなっていうくらい雨が続いた北西部からこんばんは。
先日の晴れ間はどこへ…。

さて。

夫とコロナ物語がついに終わりを告げそうな気配です。

今日で発症から13日目、陽性判明から10日目。
毎日検査をしても陽性が出っぱなしだったのですが。

220303a

連日の紛れもない陽性から

220303b

おや、ちょっと線が細くなった?

というのが昨日。

毎日同じ時間に検査をしていたらしい夫。
隣の部屋から「ぅおうっ!」という声が漏れてきて、何事かと思ったら、

「来て!ちょっと来て!陰性出た!」

いや、そんな3メートル離れた場所でそんなちっさいプラスチック板を見せられても、わたしは視力3.0の遊牧民族ではないので。

近づいて見てみると、確かに線が消えt…いやちょっとうっすら出てるけどね?

220303c


「え?そう?でももう陰性も同然じゃない?」

もうここまで頑張ったから部屋から出てもいいんじゃないか、ということでついに夫を解放。
里にクマが降りてきました。

ちんぴら兄妹(猫)を交互に抱っこしてちょっと涙目。
長いことふかふかロスだったようです。

兄妹ははじめ閉じているドアを開けろーと騒いでいたのですが、そのうち諦めて

「あのおじさんはもうあの部屋から出てこないんだって」
「ふーん、そっかあ」

と気持ちをあっさり切り替えた様子でした。
ブーさんがわたしがごはんの乗ったお盆を持って夫がこもっていた部屋へ上がる時に、あわよくばとついてくるくらい。

ただ、本人もまだちょっと気になるらしく、

「家の中を動き回る時はマスクするし、基本部屋にいるよ」

ということで、午後から部屋の出入りは自由にしていましたが、1階には長居せず、という感じでした。
明日にはきれいに陰性が出るんじゃないかな。


← 週末から通常通りのはず。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ