カテゴリ: お仕事

今日も道路には落ち葉がとぐろを巻いている北西部からこんばんは。
右側のワイパーが汚れているのか寿命なのか、うまく雨水をはじいてくれず、「見づらいな…」と言いながら出勤(←危険)

さて。

忙しい最中にはハプニングが起きがちなものです。
わたしだけかな。

先週、国際郵便を送ろうと会社のフランキンマシーン(日本で言う料金別納郵便。専用の機械を業者からリースして自分で消印を印刷、専用ポストか郵便局へ持っていきます。会社によってはRoyal Mailが回収に来てくれる場合も)を使おうとしたら、1通目は問題なかったものの、2通目になったとたん、

「封筒が引っかかっています」

というエラーが出て、印刷をしてくれず。

いや、引っかかってない、見て?ほら全然引っかかってないよ、ちょっと今機嫌を損ねるのはやめてくれるかな?とやり直すも同じエラーが出続け、追跡付きの高い国際郵便だったので、そうこうするうちに残高がみるみる減り、

「残高が足りません。トップアップ(課金)しますか?」

料金取られちゃってるじゃない。
7回失敗したところで、これ以上課金している場合じゃないと諦め郵便局へ走りました。

小走りで郵便局から戻り、職場のフランキンマシーンの担当者は在宅勤務なのでお願いするわけにもいかず、今度は業者へ連絡です。

ここ数年、電話よりもオンラインチャットでカスタマーサービスと連絡を取ることが増えました。
時代の流れよね。

狂ったようにキーボードを叩き、担当者と延々やり取りをした結果、既存の機械は取り替えてくれることになったのですが、エラー分の料金返金については業者が対応できるわけではなく、Royal Mailへ証拠をそろえて連絡をしなければならぬ、と。
なんだそれ、めんどくさい。

芋づる式に仕事が増え、そしてこういう名もない仕事というのは思いのほか時間泥棒です。

普通は印刷し損じた封筒を同封したりするらしいのですが、そもそも印刷もしてくれていないので証拠がない。
業者が週明けに機械との通信レポートを出してくれるのを待ち、それを印刷したものとRoyal Mailに経緯を説明するレターを書いてポストに投函、と紙詰まりエラー(実際は詰まってないけど)でとんでもなく面倒くさいことになり、こんなことになるなら機械は使わず郵便局へ行った方が早かったじゃないか、ギリギリギリ―…と奥歯を噛みしめた次第です。

そして今日は新たに届いたフランキンマシーンをインストールして、古いものを返送してきました。
明日こそ本業に専念したいものですが、これでマシーンは制した気がするので、次に何が起きても大丈夫と思うことにします。

211111

本日のよかったさがし。


← ポリアンナー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

風が強く、さっきまで晴れていたかと思ったら突然横殴りの雨、という感じの北西部からこんにちは。
わたしのスマホに入っている、正確さが怪しい気圧計アプリによると、現在の気圧は982ヘクトパスカルです。
つい口に出して言いたくなる単位、「ヘクトパスカル」

さて。

今日は午後いちで会議が入っていたのですが。
オンラインでの会議は午前中になることが多く、午後に会議なんていつぶりだっけ、ああ、お昼ごはん早めに食べておこう、なんて思っていたのです。

そしてパパっとサンドイッチだ、と台所に行ってみるとパンを解凍するのを忘れていたよね…
じゃあ、急いでおうどんだ、と慌ててお鍋を火をかけ、適当な野菜をズバババ、えいやっと投入し、はふはふ言いながら食べ終わったのが、会議開始の15分前。

これが良くなかった。

食べてすぐだったため、消化のために身体の血液がお腹に大集合したらしく、いつもなら難なく出てくる単語や言い回しが出てこない。

しゃべりだしてから、「ありゃ?なんて言うんだっけ?」となり、

「あのー、ほら、アレです、アレ」

完全に中年のおばちゃんの会話です。

会議の相手が優しい人だったので、

「わかる!言いたいことはわかるよ!」

とうなずいてくれたので事なきを得ましたが(いやどうだろう)、1対3(わたしが1の方)の出席者だったため、どうしてもしゃべる機会が多く、終わってから深く深く机にめり込むほど反省しました。

これからは直前に食事をするのはやめるぞう…

固く心に誓いました。

211005

バナナくらいにしときなさいよ。


← 単なる老化説も捨てがたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、そこそこの青空が見られるボルトンからこんにちは。
まだ明るい今のうちに、歩きに行こうかどうしようか。

さて。

昨年手に入れたワイヤレスヘッドフォン。


この辺で。

宝の持ち腐れにもならず、仕事に使ったり、プライベートに使ったりとなかなか役に立っております。

家で掃除機をかける時にも、これだと以前のように床にしゃがんだ拍子にコードが膝に絡まって、ああ、転んでしーまーうー、なんてこともなくなりました。
掃除機の騒音(こちらの掃除機は音が大きいです)を抑えてくれる、というのも良い。

ただ、1点だけこれはなあ、というのを挙げるとすると。

夫が横の部屋で怪しげな音楽を聴いているとか、ネット会議で大声でしゃべっているということがない限り、基本的に家の中は静かなので、常時ヘッドフォンをつけているわけではなく、必要に応じて装着します。
長時間着けるとなぜか頭のてっぺんが少し痛いというのもあり。

そうすると、こちらから仕事仲間にTeamsなどで連絡を取りたい、という時はヘッドフォンの準備をまずしてからかけるので問題ないのですが、逆に相手から突然かかってきた場合。

呼び出し音がPCから鳴っている間に大慌てで机の横にひっかけているヘッドフォンをひっつかみ、電源オン。
そして、おもむろに応答ボタンをクリックするわけですが、Bluetoothって瞬時には繋がらないんですよ(←常識かな?)。

このパソコンが機器を探知して接続している間の数秒間、向こうはわたしが電話に出たと思っているので、

「Hello?」

と確認を取ってくるのですが、わたしからは無音。

で、先に耳の方が繋がって相手が

「もしもーし?聞こえてる〜?ハロー?」

と言っているのは聞こえるのに、マイクがまだ繋がっておらず「聞こえてる聞こえてる、ちょっと待って、すぐ繋がるから〜」と相手に聞こえもしないのに毎回パソコン画面に叫ぶ、という。

小心者を無駄にドキドキさせます。

その点有線だと、ケーブルを差し込んだとたんに繋がるので、なるほどハイテクも一長一短であることよ…。


オマケ。

210921

「おう、いいねー、散歩かい?」

先日出会った人慣れしたガチョウ氏。


← 撮り放題。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ