カテゴリ: 引越・リフォーム・家

どうしたんだろう、というくらい暖かな北西部からこんにちは。
9月にこんなのおかしい…。
つい懐疑的になってしまうのはイギリス在住だからです。
ボルトンの最高気温は26度。

今朝は猫どもの早起きに合わせて起きて、ついうっかり2度寝したら寝坊してしまい。
がばっとベッドから起きてトイレに行き、戻ってパソコンの電源を点けたらもう出勤ですよ。
正味5分。
むしろ、いつもより早かった。

在宅勤務の素晴らしさです。
寝坊知らず。

さて。

こんな天気、これから年末までもうないからねと、

200915a

夫が勝手口のドアを塗り替えました。

ペンキの色は「Fern Canopy シダのひさし」
ちょっと鼻持ちならない名前ですが。

物置のドアも同じ色にして、

「ついでに表玄関のドアもこれで塗っちゃおうかね」

実は数年前に突然思い立ち、玄関のドアの色を変えようとペンキだけは買っていたのです。
で、買ったことに満足してそのまま物置に置きっぱなしになっているあのペンキはどうするのかな?

「そんなことあったっけ?」

色もさんざんあーでもないこーでもないと議論して決めたあれですよ。



調べたらブログにも書いてた。

まあ、今回塗るのはわたしではないので好きにするがいいよ、と4年前のやる気のともしびはとっくに消え失せている身としては、塗ってくれたらなんでもいい、という大らかな気持ちです。

塗っている合間に、夫が「これ見て!」というので、

200915b

我が家の「来るものは拒まずガーデニング」で放ってある鉢に、勝手に降り立って勝手に育っている植物。
日当たりの関係か見事に半分だけ。


← 陰陽太極図かな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日も夏日の北西部からこんにちは。
明日は27度の予報です。
夏ね。

さて。

我が家の内装塗り替えも三分の二が終了。
もう、家の中は物の上に物、箱の上に箱、というカオス状態の中暮らしております。
ベッドにたどり着くためには、この蛇の通ったけもの道を…みたいなことに。

1階部分のペンキ塗りはすでに終了しているのですが、このついでにダイニングルームの床のニスを半分ずつ塗りなおそうなんてやる気を出しちゃったため、片付かない片付かない。

2階の本棚やタンスの中の物も、段ボールにいったん入れてみると思いのほか多く、いつのまにこんなにモノが増えたんだろう…と途方にくれ。

「この機会にモノを減らそう!じゃんじゃん捨てよう!」

夫の鼻息が荒い。

妻も箱の中のものを元に戻しつつも、ゴミ、リサイクル、チャリティショップ行きと仕分け。
ついこの間チャリティショップに大きな紙袋いっぱいの洋服やら何やらを持って行ったと思ったのに、まだまだ出る。
おかしい…。
タンスの中で勝手に増殖しているとしか思えない。

夫は本人が気にいったと言って買ったアンティークのダイニングテーブルまで手放す勢いです。
まじか。


180804

なんなら王様のテーブルを使っても構わぬぞ。


人気ブログランキングへ← お心遣いだけ頂戴します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

安定の青空、気温も上がった北西部からこんばんは。

さて。

相変わらず、段ボールに囲まれる生活は続いております。
我が家のネコの不機嫌も変わらず。
ペンキ屋さんが帰って、夫婦でごはんを食べたりテレビを見たりしだすと、やっと本人も落ち着く様子です。

で、前回話した窓の桟。

180731a

あーあ…。
半乾きでめり込んで取れやしないので塗り直しです。

それにしても、足、ほこりまみれじゃないか。
左官屋さんがプラスター塗りで見事なプロの技を見せてくれたせいなんですけどもね。


180731b

まあ、まあ、あわてなーい、あわてない。


人気ブログランキングへ← どこのエセ一休さんか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ