カテゴリ: 引越・リフォーム・家

今日は1日どんよりしたまま日が暮れていきそうでな北西部からこんばんは。
気温もそこまで上がらず15度程度。
ゴミを捨てに外に出たら風がちょっと冷たい。

さて。

窓の工事は無事に終わり、居間、寝室2部屋の窓が新しくなりました。
以前の二重窓は、引っ越してきた時にはもうついていたもので、業者の人が見積もりの時に言うには、30年くらいは経っていると。

二重窓のシーリングがどこかで剥がれて中が曇ったりしはじめていましたので、もう限界が来ていました。

220512a

新しい窓。

イギリスではよく見るデザインで特に目新しさもない窓ですが、北向きの居間はこの窓が断熱という意味でもとても重要です。

が、古い窓を取り外した拍子に、

220512b

敷居の古いペンキがはがれたよね…

また仕事が一つ増えました。

220512c

エンドレスじゃない?


← 家ってそういうものよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お日さまが良く出ているボルトンからこんにちは。

さて。

ダイニングに積み上げていたキッチン道具を戻して、ひとまず完成。

220403

ブーさんが早くここへクッションを戻せ、とパイナップルとケトルに挟まれながら熱視線を送っております。

やっぱり、パイプの目隠しボードが気になってしょうがない。

昨日燃え尽きて、今日は腕が筋肉痛なので、ここに手を付けるのは概ね3年後になる予定だったのですが、さっき夫がリビングと寝室に取り付けた自分用(重要)のレコード棚のペンキ塗りのために、プライマー(生の木に塗る前の準備用塗料)を買ってきていましたので、もうこの際やっちゃうか、という気持ちに今なっています。

ついでに、いつかやるぞと手に入れていた、ジェマのお食事台用の生木ブロックも一緒に大工さんがやすりをかけてくれたので、後は塗るだけだしな。

やる気がしおしおしおーとしぼむ前にお尻を上げようと思います。


← すごいスピードでしぼむから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

晴れたり曇ったり、風が冷たい北西部からこんばんは。

そんな中、朝から身体に鞭打ってB&Q(ホームセンター)へ出かけます。

キッチンのワークトップのやすり掛けも終わり、棚もついてちょっとリフレッシュされたので、じゃ角のペンキも一部剥げてきているし、壁を塗りなおそうか、と重い腰を上げました。

久しぶりに自分でペンキを塗るので、もう道具も一からですよ。

シュガーソープ(壁の汚れを取るアルカリ溶剤)
ダストカバー
マスキングテープ
台所専用ペンキ
トレイ
ローラー&ブラシ
やすり紙とブロック

ダストカバーは床用とワークトップカバー用を2種類買ったのですが、ワークトップ用は実際は窓などをカバーするための物のようで、シートとマスキングテープが一体型の筒状になっており、べろべろーと広げてテープを押さえ、ちょうどいいところでハサミで切るだけというなかなかの便利グッズでした。
便利な世の中になったものだ。

まずはここまでの準備を済ませたところで、すでにお昼。
夫が買い物ついでにサンドイッチを買ってきてくれました。

220402a

おう、助かる。

腹ごしらえをした後は、シュガーソープで壁を拭いて、次に水拭き。
やすりを薄くかけて、さらに水拭き。

220402b

ペンキ塗りは一にも二にも、下準備が命です。
面倒くさいんだけど。

後は豪快にペンキをローラーで塗りたくっていきます。
ローラーが届かない端や細かい部分はブラシで。
このブラシ作業が、人の心を落ち着かせるセラピー効果がある気がします。
ローラーだとそんな感じにはならないんですけどね。

220402c

1度塗り終了。

このまま、明日2度塗りでもよかったのですが、そうすると道具類を一度しまって、また出してこないといけなくなるので、一気にやるぞ、とペンキが乾くまで5時間開けた後、2度塗り突入。

終わったころにはもうとっぷり日も暮れて、お腹もすいて、グダグダだったので完成画像は撮れていないのですが、白ペンキの上に白ペンキなので、もう途中でどこまで塗ったかわからなくなったりしつつ、一応完成です。
今、背筋がモーレツにバキバキです。

で、ブラシもローラーも洗ってしまった後に、ボイラーのパイプの目隠し用ボードを塗り忘れいることに気づいたよね…
あああああ…


← 手を付けるのは3年後くらいかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ