カテゴリ: 本日のお買い上げ

たまにぱらっと来そうかなーと見せかけて、なんとか踏ん張っている北西部からこんにちは。
タイマーにしたままの暖房が入っており、慌てて止めたりしています。

ただ、朝晩は少し冷えるようになってきて、上着なしでスーパーへ行くと指先がかじかむようになってきました。
いやあねえ。

さて。

わたしの長々と続いた車探しの旅がついに終焉を迎え、やっと我が家にキーキー言わない車がやってきました。



結局最初に考えていた車とは全く違う車になったのですが、こういうのもご縁というもの。
ディーラーの担当してくれた青年がとても感じがよかったのと、恐らく抱えている在庫を処分したいのか、あっさり値段も下げて提示をしてきたので、もうその船乗りますね、となりました。

受け取りの日に、またお店に足を運ぶと、青年はまだ他のお客さんの対応中だったので、少し待つことになりました。

受付の若い女の子が「飲み物はいかが?」と聞いてきたので、紅茶をお願いして青年のデスクで待ちます。
水玉のマグカップに紅茶をなみなみついだ受付女子が、そろそろと床を滑りながらやって来て、机に置きかけたとたんに、斜めになったカップからけっこうな量の紅茶がこぼれました。

デスクに積んであった大事そうな書類の山やペンにも一部かかってしまい、あらあら大変と思ったのですが、彼女は無言でわたしに紅茶を差し出すと、机にできた水たまりをじゃじゃっと片手でこそいで、もう片方の手に受け、そのまま何も言わずに去っていきました。

あまりに全てが雑でわたしは面白くなって笑ってしまったのですが、夫の方が横でびっくりしており。

「いや、ちょっと待って、あんな対応ある?」

もしかして布きんを取ってくるのかな、と思ったらそういうわけでもなさそうだったので、みるみる紅茶がしみこんでいく書類を救うべく、わたしがバッグからティッシュを出したところに、青年登場。

「お待たせしました!」
「いや、あの書類がですね、今紅茶まみれです」
「え!あらま!誰ですか紅茶運んできたの」
「あの…受付の…ブロンドの女性ですね…」

青年は西洋人が呆れた時にやる、目をぐるっと上向きにするしぐさをした後、

「いえ、大丈夫です!書類は気にしないで」

いや、大丈夫じゃなくない?

とりあえず、ティッシュで大体のところは拭きとれたので事なきを得ましたが(イギリスのティッシュは分厚いのでこういう時役に立ちます)、恐らく受付女子はいつもこんな感じなんじゃないかな、という印象を受けましたので、クビになっていないことを祈ります。

車は紅茶のシミもなく、ぴかぴかでした。

230924

その仕事向いてないと思う。


← そんな気はするよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

薄い雲が出ていますが、概ね晴れているボルトンからこんにちは。

さて。

最近かなり久しぶりにスニーカーを買いました。

230916

秋色、Walshのスニーカー。

ボルトンのメーカーだというのは以前から知っており、いつか行ってみようと思っていたのですが、なかなか機会がなく。
10人ほどのスタッフで作っている小さな会社です。
創業は1961年。
元々はオリンピック選手をはじめ、様々なスポーツ選手用の靴を作るところから始まったようです。

工場に併設されているショウルームは平日のみ開いているということで、在宅勤務のお昼休みを利用して行ってみました。

ショウルームといっても、飾り気ゼロの2mx3mくらいの小さな空間で、仕切りのカーテンの向こうはオフィスです。
3人入ったらみっちみち。

ドアベルを鳴らして入れてもらい、壁に陳列されているサンプルの中から選ぶのですが、

「うん、好きなのあったら言って。でも全部のサイズはないんだよね。製造バッチが小さいから。足のサイズいくつ?」
「5.5(24.5)なんですけど」
「じゃー6だね。ちょっとサイズがあるの見てくるから好きに選んでて」

イギリスではハーフサイズと呼ばれる0.5冀碓未之い鮑遒辰討い襪箸海蹐呂修譴曚病燭なく、いつも5か6を試して足に合う方を買うというのが常です。

結局、試着に選んだ2種類でわたしのサイズはなかったらしく、

「サイズ6なら、これがあるよー」

と出されたうちの一つが画像のモノでした。
いいじゃない、秋色で。

カーテンの向こうの新作をちょっと見せてくれたりして、The ファミリービジネスという雰囲気(創業者のNorman Walshが90年代に引退する際に、馴染みのお客さんだった現在のオーナー兄弟がビジネスを買い取ったようです)。

そのやり取りをしている間に別のお客さんがドアに現れたのですが、

「ちょっと、お客さんだから出て」

オフィスの大きなMacのスクリーンの前に座っているスタッフ(息子?)に声をかけるのですが、息子動かず、父さん静かにキレていましたよ。

新品の靴ってちょっとわくわくしますよね。
これから大事にはこうと思います。


← たのしみだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

気温はそこそこあるものの、雨が降り始めた北西部からこんばんは。
空を見据えて、ぱらっときたら洗濯物は即撤収です。

さて。

先日、ちんぴら兄妹(猫)のごはん類をネットで注文。
溜まったポイントでおもちゃをもらいました。

230910a

Cat Dancer
メイド イン USAだそうです。
イラストのネズミは著作権的にどうなのかな。

我が家の兄妹はダンスをしてくれるのか。

230910b

さあ、どうぞ!

230910c

さあ、さあ!

230910d

あ、見てない。

230910e

全然、見てない。

230910f

虚無。

というわけで、10秒もちませんでした。
なんでだよ。

ブーさんにも試してみましたが、最初はお愛想でいじってみるものの、寝たままの姿勢は崩さず、ダンサーにはなってくれませんでした。


← ポイントで手に入れてなかったら泣いちゃうぞ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ