カテゴリ: 食べもの

今日はちょっと青空も見えつつも概ね曇りのボルトンからこんにちは。

夫が今日は先に起きてちんぴら兄妹(猫)にごはんをあげてくれたので、わたしは朝寝を決め込みました。
といっても、ごはん後の2匹が

「いつまで寝てるのー?」

とわたしの周りでいそいそと暖を取り始めたので、つかの間の朝寝ではあったのですが。

さて。

夫がいつものちびっ子パークランの誘導ボランティアから戻り、ポケットからそっと出して見せびらかしてきたもの。

211205

ランニングシューズ型ビスケット。

今週がパークランの200回目記念だったそうで、参加している児童が手作りビスケットをタッパーに沢山いれて持ってきてくれたのだそうです。

ボルトンのパークランにはどうやら天使がいる模様。


← 夫大喜び。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日曇っていた気がする北西部からこんばんは。
そして、寒い…。
昼間は靴下2枚履き&湯たんぽで机の前に座っています。

さて。

先日話題にした、40歳以上のコロナワクチンブースター接種開始の話。



日曜日の夜、ものは試しにオンライン予約サイトに行ってみたら、するすると予約が取れました。

こちらの2回目接種日のデータがあるためか、予約可能日は6か月とちょっと経ったあたりで空いているスロットが提示されます。

「ワクチン接種、頑張ります!」以外の具体的な対策(マスクや在宅勤務推奨、ワクチンパスポート等)が政府から出ていないためか、少しでもブースター接種率をあげるためにと、予約なしで受けられるところも会場によってはいくつかあるようです。

湖水地方に住む夫の友人は、町を歩いていたら、「ブースター打ちましたか?」と道端で呼び止められ、そのまま会場の薬局に連れていかれたそうです。
道端でいきなり注射を勧められる、というある意味すごい(?)時代を生きているよなあと。
100年後に当時の記録を見た人はなんて思うんだろうか。

知らない人に呼び止められて、医療行為をするという意味では、身体に入れるか抜くかという違いだけで、献血と似たようなものかとも思ったり。
そういえば、イギリスでは「AB型が足りていません!」とプラカードを持って献血を促す人は見たことないなあ。
まあ、イギリスで自分の血液型を知っている人はほとんどいない、というのもあります。

と思いつつ、献血サイトを覗いてみたら「現在O型(Rh+、Rh-)が不足しています」って書いてありましたよ。



献血サイトを定期的に尋ねる人は、さすがに自分の血液型は知っているんでしょうね。

そんなこんなで、3回目の目途も立ったので、落ち着いて

211123

本日のおやつ。

いつもの近所のパン屋さんですよ。
ヘタウマを極めつつある。


← 夫がつい買っちゃうくらいに。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は朝から青空の北西部からこんにちは。
こんなに晴れ間が1日の間続いたのはいつぶりか。

近所のお店でクリスマスの飾りなどを買ったりして、朝から張りきりました。
天気がいいと途端に活動的。

夫は昨日から友人が所有する湖水地方のコテージを借りて、自転車に乗りに行ったので、猫と一緒にお留守番です。
夫にはお休みが取れるなら数日でもいいから一緒に行こうよ、と誘われたのですが、仕事や猫のこともあるので、わたしのことは気にせず一人で行ってくれたまえよ、と。

なにせひとり上手なもので、ひとり好きな時に好きなものを適当に食べて、好きなことをして1日を過ごすことに喜びを感じる方なので、夫がいたらできないことというのは基本ないのですが、たまの気楽な一人暮らしもそれはそれで楽しい、といいますかね…。フフフ…

午後はおやつを食べながら、

211113a

ストーブの火を崇めるブーさんを眺めて過ごします。

211113b

おやつはこの時期になると出てくる、大きなタブ入りチョコレート。
夫は最近ミルクを控えているので、ほぼ一人で食べつくす予定です。


← 楽勝、楽勝。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ