カテゴリ: ブラッドリー

今日も空が白い北西部からこんばんは。
雨じゃないだけましとします。

向かいの並木の葉が散り始め、のけてものけても車に積もります。
以前はカウンシルから定期的に送り込まれるブラシを前につけた道路清掃車が、枯れ葉ごと通りをきれいしてくれていましたが、このご時世来る頻度も減り、次に来てくれるのはいつなのか。

ただ、この時期は通りで一斉にレレレのおじさんが毎日大量発生しない限り、葉っぱは片付かないんですけどね。
キリがない。

さて。

本日の数枚。

仕事場の机の後ろでアシスタントをしてくれているはずのちんぴら兄妹ですが。

211014a

ドーナツの穴にいい感じにはまって、鼻をピーピー言わせながら寝る兄さん。

そして、

211014b

眠すぎて、目が開きません、のジェマ。


← もしや手伝う気ないな?



このエントリーをはてなブックマークに追加

1日うすぐもり、部屋の電気は点けっぱなしだった北西部からこんにちは。

今朝はごはん時に「くねくねガール」だったジェマ(猫)。

以前も書いた気がしますが、常にごはんに真剣に向き合っている兄さんと違い、ジェマはその日の気分でガツガツ食べたり、気もそぞろでふらふらしたりと食べ方にムラがあり。
今朝はゴロゴロ言いながら、キッチンでくねくねする日でした。

ジェマだけならごはんをそのまま出しておいて、気が向いた時に食べてもらうという手もあるのですが、この世の食べ物は全部自分の物と思っている節があるブーさんがいるので、そういうわけにもいかず。
多頭飼いの難しさです。

「はい、集中しようか」とその都度、くねくねしているジェマをお皿に戻して食べてもらうのですが、今日はもう最後の2口はいらなーい、と言うのであきらめてごはん終了です。

午前のお茶の時間くらいに、隙をぬって残りを平らげてもらうという時もあるのですが、今日は布団でぬくぬくしていたので、残りのごはんはごみ箱行きに。

そうしたら案の定、人間のお昼の時間に台所に行くと一緒についてきて、

「ジェマ小腹がすいちゃったなー、なんか食べたいなー」
「朝、ちゃんと食べないからでしょ?」
「イヒヒヒヒ…」

ここでジェマだけに何かをあげると、キッチンのドアの向こうでブーさんが「この世の終わり…」という顔をするので、結局2匹ともおやつがもらえるという、なんだこれは猫の陰謀かな。

さて。

本日の夫の数枚。

211012a

ブーさんの最近のお気に入りスポット。

211012b

突然のバイオレンス。


← やめなさい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日中窓から差し込む日差しがまぶしかった北西部からこんばんは。
こんなのは久しぶりな気がします。
もう今は曇ってますけどね。

10月のスピードに少しおののいている今日この頃です。
カレンダーが2桁になると、ああ年末が来る、とおしりがモジモジしだしますね。
我が家はもうクリスマスどうしようか、なんて軽い家族会議になったりしています。
年内の話なので鬼は笑わず。

夫婦2人で巨大な七面鳥を仕込んだりはしないので、たとえこのまま世間のドライバー不足が続いても、何らかのご馳走にはありつけるのではないかと目論んでいます。

さて。

本日の夫の一枚。

お天気が良いと、

211006

家の中に行き倒れる猫が発生。


← そろそろ冬毛くん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ