カテゴリ: 健康第一

お昼にぱらっと来たものの、基本お天気だったボルトンからこんばんは。
9月はいつもこんなにあったかかったっけ、と思ったら、やはり記録的な9月の気温なのだそうですよ。

お昼休みに、近所のスーパー(内の薬局)に滑り込み、インフルエンザの予防接種を受けてきましたよ。
今年は50歳以上だとNHSで無料で受けられるのですが、わたしゃまだ50じゃないよ、ということで9ポンド(約1400円)。
9ポンドで多少の安心が得られるなら安い物です。

さて。

本日の数枚。

210922a

夕ご飯の後の最近の遊び。

ブーさんはブランケットの下に潜り込むのはそこまでお好みではないのですが(寒い時は別)、びびり姫のジェマはこの薄暗くて狭い空間に安心感があるのか、よくもぐります。


210922b

これならだれもジェマがいるって気づかないじゃない?


← こんもりしてるけどね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

朝は曇って道路も湿っていたのですが、段々晴れてきた北西部からこんにちは。

さて。

喘息持ちの夫。
定期的に処方箋をもらい、毎日まじめに体調管理をしているのですが。

最近運動した後に倦怠感が残ったり、風邪の様な症状が出るというので、かかりつけ医の看護師さんに相談したところ、

210919a

インヘーラー(吸引薬)に新たなガジェットが加わりました。

これまでは真ん中の青いインヘーラーのように、キャップを外してそのまま口に含んで、一息に吸い込む、という方法だったのですが、これだと実は容量の30%くらいは吸い込めていないのだそうです。
また、薬で喉を刺激してしまうという弊害も。

そこで、右端の透明チューブ状のものを合体させることで、呼吸をしながら一気にではなく徐々に1回分の薬を無駄なく吸い込めるという。
ついでに、左端のピークフローメーターももらいました。

外食などでたくさん食べて、人とおしゃべりして大笑いするとか、乗り遅れそうなバスを追いかけて急に走るとか、そういった場合に発作が出たりするらしいのですが、食前と食後に量ってみると、

「明らかに違うんだねえ…」

数字で見えることで、わかりやすかったようです。

発作が起きる前にすぐに対処をするので、これまで一緒に暮らしていて実際に発作が起きたのは、昔うっかり薬を持ってくるのを忘れて夜に友人と出かけた1回だけなのですが、このガジェット追加でまた管理しやすくなるとよいなあ、と。

210919b

喘息は予防が大事。

鼻くそをつけたジェマが申しております。


← 説得力。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日もお天気さわやかなボルトンからこんにちは。

さて。

最近、胃の調子が悪かったのは、在宅でお昼ごはんが充実だわ〜と言いながら実は食べ過ぎていたという可能性にはたと気が付きましてね。



通勤していた時は、お昼はとにかく朝から手をかけずに準備ができるパパっとサンドイッチとか、スープ缶半分にトースト1枚とか、前の晩の残りものとか、そんな感じだったのです。
お腹いっぱいになると午後に頭が回らなくなるというのもあり。
その代わり、合間に糖分補給のおやつや果物を取っていました。

そんな生活から、お昼前にご飯を1合炊いて3分の2でおむすび2個とか、野菜をたっぷりいれた焼うどんを「ちょっと多かった」と毎回思いながらお腹いっぱい食べちゃったりしてまして、長年のお昼の粗食に慣れている胃がさすがに1年半経って受け付けなくなったのかな、と。
少しだけ反省。

長い家籠り生活で自律神経がやられた、あるいは更年期という可能性もありますが、とりあえず、胃をいたわろう月間ということで、

210714

お昼はお豆腐。
と、ざるが出てくるとツナかと勘違いして絶賛待機中のブーさん。

適当な野菜ときのこ、出汁と調味料、片栗粉を入れてレンジでチンするくず豆腐。
お豆腐がプルプルになって、胃にやさしいことしてるわ、というのを実感できます。
ついでにごはんに合います。


← はっ、また食べすぎる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ