カテゴリ: ジェマ

昼間は真っ青な空だったのですが、夕方になったら一転雨に風というボルトンからこんばんは。
多少の雨は気にならないのですが、さすがにこの中を歩くのはね…と諦めました。
言い訳じゃ、決して言い訳じゃないぞ。

そして、今日が2度目のロックダウン明けだったのですが、我が家には特に何の変化も訪れませんでした。
遠くに見える車の量が増えたかなー、というくらい。

さて。

今日はいつもより少しだけ朝ごはんの時間が早かったちんぴら兄妹(猫)。
夕方4時には仕事部屋兼寝室に2匹で示し合わせたように、のっしのっしと入ってきて、

「じゃ、そろそろお願いしますよー」
「われわれもね、生活があるんでね」

椅子の両側を挟まれて絡まれるわたし。ひーっ。
すみません今手ぶらなんで、もうちょっと待ってもらえませんかね、と平身低頭お願いした後、5時過ぎに仕事を終えて階下に降りたら、夫が台所で夕ご飯の下ごしらえ中でした。


201202a

めちゃくちゃ狙われてる。

201202b

はい、ここー。

201202c

ここー、開けなさーい。

201202d

あーけーろー!


← ブーさんのてこでも動かないという強い意志。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も曇り、霧が出て外が白い北西部からこんにちは。
喘息持ちの夫は、霧が出ると外を見なくてもすぐわかるようです。

さて。

本日の数枚。

ちんぴら兄妹のブランケットを洗濯している間、

201129a

液状化するジェマ。
こぼれてる、こぼれてる。


201129b
さかさまに見えておもしろーい。
えへ、えへへへへ。


201129c
らららー ♪
「血が上らない…のか…?」


← 我が家のご機嫌さん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

午前中、車を運転している時は眩しくてサンバイザーを下ろした北西部からこんばんは。
ビタミンD!ビタミンD!

さて。

クリスマス期間の規制緩和と、3段階(Tier)システムのエリア別振り分けが発表になったイングランド。



予測通り、ボルトンを含むGreater ManchesterはTier 3 (Very High Alert)の位置づけになりました。
まあ、そうだよね。

  • レストランやパブは持ち帰り以外の営業停止
  • 同居人以外との屋内・一部の屋外(個人宅の庭など)での接触禁止
  • 屋外での接触は公共の場所(公園など)で最大6人まで
  • ホテル、キャンプサイト、B&Bなどは営業停止
  • レジャー・スポーツセンターなどは営業可、ただしグループでの教室開催などは不可
  • 観戦系スポーツは無観客で
  • 草の根レベルの屋外スポーツ(フットボールクラブなど)は可、屋内や接触が顕著なスポーツは不可
  • 不要不急の他エリアへの移動や宿泊は避けること

などなどです。

そして、クリスマス。
イングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズで協議の結果、



  • 12月23日〜27日の間は3世帯までなら屋内での会合・宿泊可(クリスマスバブルの形成)
  • この期間のエリア移動制限は無し
  • クリスマスバブルでのパブやレストランでの集まりは不可
  • クリスマスバブル以外の人との接触は屋外で、そのエリアのTier規制に則ること

だそうですよ。

正直なところは、今年のクリスマスはキャンセルにしたいということのようですが、それではルールを破る人が必ず出て統制が取れなくなる、ということのようです。
「よくよく考えて、慎重に今年のクリスマスをどう過ごすか決めてください」と。

我が家は例年通りの1世帯バブルなので問題ないのですが、たとえば自分に子供がいて、兄妹も結婚してそれぞれ家族がいて、両親も健在で、自分の配偶者も同様だった場合、どの3世帯でバブルを作るのか(期間中バブルの中身を変えるのは不可)。
これは揉め案件では…。
場合によっては家族会議に次ぐ家族会議、Zoomで兄妹大喧嘩ということになるご家庭もありそうです。

201126

ダッシュで逃げて!


← あな恐ろしや。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ