カテゴリ: ジェマ

今日も1日薄曇りで終わりそうなのかなーという雰囲気のボルトンからこんにちは。
最高気温は15度の予報です。

さて。

今日はどうでもいい報告。

先日、ないない言っていたスマホ充電用ケーブルですが。




やっと見つけたのですよ。

211016a

無駄に長い道のりでした…。

手こずらせやがってーという気持ちとやっと見つけた!という喜びと半々。
外側が編組のカバーなので以前の物より頑丈なんじゃないかしら。
ねじり放題(いや、違う)。

ただ、丸5年使っているスマホ本体が実はもうそろそろ買い替え時だ、という事実には気づかないふりをしています。

211016b

「それはうまいのか」
「兄さん、ケーブルはたべられませんよ」

211016c

「なんだとー、こんにゃろー」
「キャキャキャ」


← あら今日は仲いいこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も空が白い北西部からこんばんは。
雨じゃないだけましとします。

向かいの並木の葉が散り始め、のけてものけても車に積もります。
以前はカウンシルから定期的に送り込まれるブラシを前につけた道路清掃車が、枯れ葉ごと通りをきれいしてくれていましたが、このご時世来る頻度も減り、次に来てくれるのはいつなのか。

ただ、この時期は通りで一斉にレレレのおじさんが毎日大量発生しない限り、葉っぱは片付かないんですけどね。
キリがない。

さて。

本日の数枚。

仕事場の机の後ろでアシスタントをしてくれているはずのちんぴら兄妹ですが。

211014a

ドーナツの穴にいい感じにはまって、鼻をピーピー言わせながら寝る兄さん。

そして、

211014b

眠すぎて、目が開きません、のジェマ。


← もしや手伝う気ないな?



このエントリーをはてなブックマークに追加

本日も薄曇り、外を見ているようで見ていない、北西部からこんばんは。
暗くなるのがどんどん早くなってきています。

さて。

先日のSalts Mill探訪でお買い物をしたという話をしましたが。

ミルの奥の方に一角、取ってつけたようなアンティークショップのコーナーがあったのです。
そういえば、最近アンティークショップとはとんとご無沙汰だねえと覗いてみたところ、Bric-a-brac(古い小物、ガラクタ、骨董品)と呼ばれるような魔窟系で、見ていて一番楽しいタイプのお店でした。

掘り出す喜びというやつですよ。

そして、今回わたしが掘り出したのは、

211013a

ねこ三姉妹。

Quail Ceramics (Pottery)の置物です。
実際は姉妹なわけではなく、サイズ違いのJosephineという名の猫シリーズのようです。
そんなのは後付けなのでどうでもよく。

211013b

わたし、ジョセフィーン。
わたしも、ジョセフィーン。
わたしも…

ちょっと模様がジェマに似てるよね、ということでお財布のひもが緩みました。

211013c

どれどれ、ふがふが…
我が家の検品隊が放っておきません。


← こうやって着々と増えるガラクタ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ