カテゴリ: ジェマ

お昼ごろに少し吹雪いていた北西部からこんばんは。

オンライン会議中に、みんなが

「こっちは吹雪いてるよ」
「うちもよ」

と言うので、あわてて外を見たらあらほんとだ。
午後には雨になり、雪はすぐに解けました。

さて。

日本でもオミクロン株が拡がりだしたという話ですが、イギリスでもあれよあれよと数字が倍になっていき、年末年始の時点ではイングランドでは15人に1人が感染していたという数字になるそうです。

今日発表された感染者数は18万人弱で、現在の感染状況マップは

220106a
参照: https://coronavirus.data.gov.uk/details/interactive-map/cases

一番濃いさび色(10万人中1600人以上の感染者数)が広がっています。



とはいうものの、デルタ株に比べると症状は比較的穏やかな場合が多く(生死の境を彷徨うかどうかとの比較なので解釈要注意)、相対的に入院患者は増えているものの、人工呼吸器を必要とする患者数は落ち着いているとのこと。
プランBから追加の規制が発表されないのは、もうそれをすることによって感染抑制に効果がある時期はとっくに過ぎているからということのようです。

深刻なのは、爆発的な感染拡大は当然医療従事者やエッセンシャルワーカーにも及ぶわけで、本人が感染、あるいは濃厚接触者となり仕事に行けなくなることで、現場が混乱するという状況です。
一部地域の病院が緊急事態宣言を発動、ケアホームの新規受け入れができなくなったり、電車やバスが間引き運転になるなど波紋が広がります。
ゴミの回収が一時的にできなくなった自治体もあるようです。

ロンドンはすでにピークを越えたという話なので、残りの地域も比較的早く山を迎えるのだと思いますが、そろそろ落ち着いてきたからと何かを計画しようとすると次の波がやってくる、という感じで、もうやれるだけのことはやって、頭を低くして嵐が去るのを待つしかないのですが、一体わたしはいつ散髪にいけるのかな。

220106b

もう伸ばしちゃいなさいよ。


← ぼっさぼっさ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

薄水色の空が見えるボルトンからこんにちは。
気温はこの時期にしては異様に高く14度。
春の気温です。
数日でまた元に戻るらしいですが、うっかりラッパ水仙が咲いちゃったりするかもしれません。

さて。

2021年、ものすごいスピードでしたね。
早すぎて通り過ぎたのも気づかなかったくらいに。

え、うそ来てた?2021年?ってくらい。
なんだか、お構いもしませんですみません。

そんな速さだったので、1年何があったっけと振り返っても思い出せることはあまり…。
そのためのブログだったりもします。
1月終わりから2月にかけて入院していたというのが強いて言えばハイライト(?)なわけですが、心躍る楽しい催しだったわけでもありませんしね。

それ以外は夫も猫2匹もたまに毛玉を吐くくらいで健康で(夫は毛玉は吐きません)、水入らずで仲良く年を越せそうだ、というのが一番かもしれません。

クリスマス明けに注文していたちんぴら兄妹(猫)のごはんが今日無事届き、そうそう溜まったポイントでおもちゃと交換してもらっていたのでした。

211231a

アルパカのアンジーちゃん。
カノコソウ(Valerian)とスペルト小麦が入った猫用おもちゃ。
Made in Germanyです。
結構なにおいがして、マタタビのような効果があります。

211231b

ジェマが一番乗り。
フンガフンガ。

211231c

きゃきゃきゃきゃきゃ

211231d

あははははー、けりけりけりけり
アンジー大人気。

そうしたらすぐにブーさんが飛んできて、ジャイアン的な態度に出たので、以前買って、パッケージを開けた時の匂いが強烈過ぎて出すのを躊躇っていた別のおもちゃを渡します(中身は同じ)。

211231e

きゃきゃきゃきゃきゃ

211231f

がぎぎぎぎぎぎ

211231g

ふがふがふがふが

すごいよ、カノコソウ効果。
あっという間にヨダレでべっとべとだよ。

というわけで、我が家はダイニングルームをカノコソウ臭で満たしつつ迎えることになりそうです。


← くさい年明けです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝は少し晴れていましたが午後には雨の北西部からこんにちは。

今日は今年最後の掃除機をかけたり、窓ふきをしたりと午前中は結局なんだかんだと動いていました。
外の窓ふきは定期的に人にお願いしているのですが、内側が磨かれるタイミングはまあ若干風まかせ。

にもかかわらず、全部の窓を拭くのはあっさり諦めたんですけど。
きれいにしないと死ぬわけじゃなし。

ただ、こういうのはもっと定期的にやっておくと手間も半分だわね、とは思いました。
どこかのお掃除グルも言ってると思う。
この年末の学習が来年に生きるのかどうか。
来年末も同じことを思っているに3000点。

そして、

211230a

夫からのクリスマスプレゼントだったクラフト鳥を組み立てて壁に飾り。
30僂らいあるので結構な存在感です。

ジェマがさっき存在に気が付いて、部屋に入ってくるなりびっくりして4本足でそのまま垂直にびょーんとなってましたけども。
2022年もきっと安定のおっかながりガール、ジェマ。

211230b

ほっといて。


← はいはい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ